2016年01月02日

2015年のドラマ感想と新年の抱負

明けましておめでとうございます。
いつもブログを見に来て頂き、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2015年は「CSI」「フリンジ」「One Tree Hill」「リベンジ」「ダメージ」
「ブレイキング・バッド」などのお気に入りドラマが終了しましたが、
「CSI:科学捜査班 -最終章‐ 終わらない街ラスベガス」は最高でした。

「スコーピオン」「ナイトシフト」なども面白い新ドラマも始まりましたが、
「殺人を無罪にする方法」と「アフェア」は期待通りの面白さでした。

「殺人を無罪にする方法」はスピーディで予想できない展開が面白いし、
逆に「アフェア」は淡々と展開していくドラマで英国ドラマ風でもあり、
どちらもある殺人事件が絡んだストーリーというのが共通点。

ブログでは書いたことないけど、「シェイムレス シーズン5」も面白かった。
あまり好きじゃなかったミッキーが病んでしまったイアンを見捨てない
一途な思いに打たれてしまった。

年末でドラマも何本か終わり、ブログ的には少し暇になりそうですが、
前々から考えてたペースダウンができそうなので、少し余裕を持って、
2016年は過ごしたいと思ってます。

皆様に幸多き年でありますように。
posted by Jasmine at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ