2015年11月16日

ザ・フォロイング シーズン3 #5

キャロルの恩師ストラウスの裁判の日。
マークはカイルとデイジーに合流して潜伏するが、デイジーに買い物を頼まれ
部屋を出ると、カイルたちは出かけるのをマークは隠れて確認する。

カイルとデイジーはジュリアナから次の仕事を依頼された。
マークはジュリアナを尾行すると、マスコミが集まってる裁判所に入っていき、
ライアンもやってきて、ストラウスの裁判が行われることを知る。

ストラウスの裁判でライアンは最初の証人となるが、ストラウスの弁護人は
クラークとフランクリン長官のメールを入手し、“ライアンは暴走していて、
キャロルへの憎しみをそのままストラウスへぶつけている”と違法な盗聴も
行ってたことも書かれていた。

次の証人はライアンと関係があった記者キャリー・クックだった。
キャリーは近くのホテルで護衛付きで滞在してたが、カイルとデイジーが
護衛たちを殺して、キャリーを拉致した後だった。

ライアンたちがキャリーの部屋に行くと争った形跡はなかったが、
ブラックライトで拭きとられた血痕を発見した。
遺体が出たら訴えが棄却されないので、遺体を持ち去っていたのだった。

防犯カメラから車両を追跡し、造船所跡で炎上する車を発見した。
車内には焼死体があり、まだカイルたちは近くにいると別れて捜索し、
ライアンはカイルたちを発見して追跡するが、傷口が開いて出血する
カイルはフェンスを越えられず、デイジーだけ逃がした。

カイルはナイフを手にしてライアンに向かっていき、射殺された。
ライアンは検事補にキャリーと護衛が殺されたと連絡するが
すでに棄却され、ストラウスは釈放された後だった。

FBI長官はライアン、マイク、マックスを停職するように命じるが
メンデスは翌朝からと今日中にストラウスが指示した証明を命じた。

その頃、マークはジュリアナを尾行し、彼女の部屋に押し入って、
彼女を拷問し、カイルとデイジー、アンドリューはストラウスの生徒で
マークは捨て駒に利用されたと聞き出した。

ストラウスの仲介者は弁護団のジュリアナだと判明した。
ライアンたちがジュリアナの部屋に到着すると彼女はすでに死んでいた。

デイジーはストラウスと合流し、彼を殺そうとするが阻止されて、
あの世でカイルと再会するか、一緒に国外に逃げて人生をやり直すかの
選択を迫られ、一緒に逃げることにする。

ジュリアナのPCで桟橋に行く方法を調べてたことで、ライアンたちは
ストラウスがいると向かい、ストラウスとデイジーを発見するが、
マークがマイクを狙撃しようとして、銃撃戦になってる間に
ストラウスたちが逃げたので、マイクとデイジーがストラウスを捕まえ、
マイクはマックスにストラウスを託して、マークを追ってしまう。

デイジーはマックスに襲いかかり、ストラウスと逃走した。
マークはマークを追い込み、彼を殺そうとするが、ライアンが説得し、
銃を下すと、マークは海に飛び込んで逃げてしまった。

マークはライアンにあんたのせいだと責めてるとマックスから電話が入り、
マックスは病院に搬送された。
ライアンはマークがマックスを援護しなかったことを責めると、マークは
マックスのことは悪かったが、相手がジョーならあんたも追ったと
言われてしまい、言い返すことはできないよな。

マックスは脳しんとうを起こしてたが命に別状はなかった。
そして、ライアンは意を決して、ジョー・キャロルに会いに行った。
キャロルはやっと来たかとライアンに告げた。
やっとキャロルが登場し、これから面白くなることに期待したいな。

ザ・フォロイング〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD] -

ザ・フォロイング〈セカンド・シーズン〉

posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ