2015年11月05日

サウスランド シーズン2 #5

対ギャング班と麻薬課の合同捜査でターゲットになってるトリニーの右腕の
トゥイーティーがクラブで射殺された。
顔を撃たれたもう1人の被害者の身元がネイトの娘メルセデスの彼氏とわかり、
ネイトは自宅に戻ると、返り血を浴びたメルセデスがいた。

メルセデスが犯人の似顔絵作成に協力したが、ネイトは証人にはさせないと、
サリンジャーもトリニーを逮捕しても、他の悪党が出てくるだけだと、
人員と予算を浪費に過ぎないと否定的で、麻薬課のギルと対立する。

ギルはトリニーを監視中に彼を逮捕したことがあるサリンジャーが
警告してるのを目撃し、一触即発となり、ネイトが止めて事なきを得た。

ジョンとベンはパトロール中にケンカしてる男女4人組の仲裁をする。
男の顔に引っかき傷があり、DVの場合は関係者が外に出ても必ず中を確認しろと
ジョンの機転が功を奏し、ベットに隠してた銃と3〜400万ドルの大金を発見する。

発見した銃はベントレーとクラブ殺しと一致し、メルセデスが面通しをした。
逮捕した男の携帯にヤクが届くと連絡が入り、ボートで運ばれてきたヤクを押収し、
男たちに妻をメキシコに送還すると脅して、トリニーがカルテルの金を盗んだので、
制裁したと自白させた。

警察がプラチナ・モーターズに突入すると空っぽで、事務所のデスクに
置かれてた箱を開けると、トリニーの首が入っていた。
一足先にカルテルが制裁を加えた後だった。

タミーが公園でリクターを連れて、写真撮影してると、マリファナを持った
少年のリュックに反応したリクターが飛びかかってしまう。
タミーがギャングを撮影したりと無防備で、マリファナ少年を自宅に入れて、
ハイになって眠ってしまい、カメラとPCを盗まれるとはバカだよな。

サミーは少年殺害の現場でスプレーで落書きをして補導された少年キャスパーを
映画や食事に連れて行って、ギャングに走らないように気にかけてたが、
少年たちに絡まれて、キャスパーは銃で報復して、サミーが泣きながら逮捕した。
タミーがサミーの支えにならないんだよな。それで夫婦してるから不思議。

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons [DVD] [Import] -

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ