2015年10月22日

サウスランド シーズン2 #3

デューイを密告したチッキーは悪者扱いされて、内勤を命じられるが、
ジョンが組んでくれることになり、ベンは初めて単独パトロールになる。
チッキーは自分と組んでくれたジョンに感謝するが、ジョンはみんなが
組みたがらないのは密告ではなく、君がダメ警官だからと叱責する。

新人みたいに指導され、外回りには向かないと、通信課にでも移動したらと
言われてしまい、銃を持ってる男を発見して挽回したかと思ったけど、
足首に別の銃を隠してるのを見逃して、やっぱりダメだね。

単独パトロール中のベンは女性下着を着けて、芝刈りしてる少年を発見し、
父親は新品のスニーカーを奪われて、電線にひっかけられたので女みたいに
情けないと罰を与えていたが、逮捕することはできない。

次に元カレに不法侵入され、部屋を荒らされたステラの通報に対応。
有名シェフのトーレンソンと付き合ってたが別れると突然、解雇されて、
悪評を流されて再就職もできず、トーレンソンには女性への暴行や
ストーカー行為の過去があるが接近禁止令は出してもらえないらしく、
ベンは何かあったら911か自分に電話するように名刺を渡した。

リディアは道路をハイハイしてた赤ちゃんのジミーの母親ブリアンナから
児童福祉局の調査が来ると連絡が入り、コルデロと自宅が安全か確認に行く。
必須のベビーベッドが壊れて、ジミーと添い寝してると知ったリディアは
ベビーベッドを購入するが、コルデロは割り勘させられてるし。

リディアはラッセルに何度も電話するが繋がらず、ラッセルは無理して
腸が突起して再手術を受けることに。
コルデロはリディアがラッセルのことを相棒と呼び、見舞いに行くと言うので、
そっとしておいてやれと忠告した通り、今は時間が必要みたい。

韓国語しか話せない親から息子がスクールバスに姉が乗らなったと
連絡があったと通報が入り、父親は問題ないと言うが、ベンは学校に行き、
弟マシューから9歳の姉ジェーンがバスの乗らずに歩いて行ったと聞き、
先生はジェーンがアスペルガー症候群の疑いがあるが父親は認めないと。

パトロールに戻ったベンはジェーンの母親から呼ばれて家に行くと、
ジェーンが親に連れて行ってもらってない場所の写真がたくさん見つかり、
その中にジェーンが模型を作ってたホールの写真があったので見に行くと、
施設の外にいたジェーンを無事に保護した。

ベンはステラからトーレンソンに電話で脅迫されたと連絡が入ったので、
彼の店に行き警告する。
そして、ステラから彼が来たと電話が入り、ベンは彼女の家に向かうと、
トーレンソンがステラを襲ってたので、窓を壊して部屋に入ったが、
ステラは死んでしまった。

ベンは手錠した後も殴ったのに英雄扱いなのが分からないと言うと、
ジョンは自制できてこそ警官で、新人は何事も白黒つけられると思いがちだが、
現実は灰色の世界だと思い知ったろと忠告する。

ベンは電線に引っかかってるスニーカーの場所に行き、ジョンもやってきて、
昔、リンゴを喉に詰まらせた9か月の赤ちゃんの心肺蘇生をしたが、
着いた頃には死んでたが必死でやったが、以来、赤ちゃんの夢を何年も見たと
話してると、ジョンのツテではしご車がやってきて、スニーカーを取ってくれた。
万人は救えないが、今日は少女と少年を助けることはできたね。

Southland: The Complete Fifth & Final Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete Fifth & Final Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ