2015年09月28日

サウスランド シーズン2 #1

シーズン2が放送開始。
隣人に撃たれたラッセルは一命を取り留めたが入院中で、リディアは上司から
ラッセルは戻れないかもとレオ・コルデロと組まされることに。
82歳の老人ノイスが失踪し、毎日、糖尿病の注射を打ちに来ている妹が通報した。

隣人が老人の庭に入る怪しげなアフリカ系の大男を目撃していた。
老人は抵抗せずに男の車に乗ったが、老人は泣いてたみたいだったと証言した。
口座照会をすると、ATMの監視映像に男と一緒にいる老人が現金を下す姿があった。

ベンは見習いの第二段階を終了するか分署長と面談することに。
第三段階に入るからとジョンからパトカーの運転を任せてもらえた。
ベンたちは公共の場で用を足してる仮釈放中の酔っ払いゲイロードを捕まえ、
酒を取り上げ、違反切符を渡した。

ベンとジョンはビルのオーナーからの通報で向かうと天井から侵入したが
ロープが短くて宙づりになってる間抜けな強盗が残されていた。

ノイスの車が発見されたが、誰も乗っていなかった。
誘拐事件とわかり、ノイスの妹がテレビで糖尿病の兄が誘拐されたと訴えた。
そのおかげで犯人は仮釈放中のゲイロードと判明した。

ベンとジョンは手配中のゲイロードを発見し、ゲイロードは列車の車庫に逃げ込み、
コルデロはゲイロードに殴られるが、ベンが捕まえて逮捕した。
ゲイロードにノイスに居場所まで案内させ、放置されたノイスはまだ生きていた。

デューイがリハビリ施設送りになり、パトカーを暴走させた映像がネットに
アップされて、チッキーは相棒を密告したことで他の警官から敵視され、
怠け者のファーガソンと組まされることに。

ファーガソンは食べながらパトロールしたり、クリーニングを取りに行ったりと
ダメダメ警官で、前を走ってる車が盗難車か照会を頼まれて、パソコンは苦手と
無線を使って照合すると盗難車と判明。

盗難車の運転手は停止命令を無視して、前後を車に挟まれても逃走しようとして、
チッキーたちは銃を出して車を止めるように命令し、周りにいた人たちが集まり、
焦ったファーガソンは発砲し、激怒した市民たちに取り囲まれる。

ベンとジョンが応援に向かって、犯人とチッキー、ファーガソンを救出したが、
チッキーがジョンに何があったのか話そうとはしなかった。
ベンは分署長との面談も上手くいき、第二段階に合格した。

プラチナ・モーターズの高級車が襲撃され、サミーとネイトが担当。
被害者はメキシコ人の日雇い労働者だったが、プラチナ・モーターズの
トリニー・デイはサリンジャーが昔逮捕した大物密売人だった。

トリニー・デイに会いに行くと、被害者のルイスはメキシコの警官だったが、
道端で物売りしてたのを雇った言うが、高級車には麻薬が詰められていて、
元の家業に戻っただろうと言うと、サリンジャーを尊敬してるとか言ってるし。

収監されてるトリニー・デイの手下だったミゲルに銃撃事件を探ってくれれば、
便宜を図ってもいいと取引を持ち掛けた。
麻薬課のギルがトリニーの店を監視してたのに接触したことで抗議に来るが、
元麻薬課のネイトがなだめ、ルイスはトリニーがヤクを密輸してるとタレ込み、
FBI、DEAと合同捜査だとネイトを誘った。

ミゲルはトリニーの手先から見せしめに刺されてしまった。
ネイトは合同捜査に参加したがってるが、サミーは乗り気ではないみたい。

リディアは刑事の直感で老人の失踪に事件性があるとわかったが、コルデロは
上層部に顔が利くので、リディアを指名して正解だったと喜んでるし。
リディアは勤務中に何度もラッセルに電話をかけて、戻ってくるのを待ってるが、
ラッセルの復帰は難しそうだな。

Southland: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ