2015年09月07日

SCORPION/スコーピオン シーズン1 #14

スコーピオンにCIAから捜査依頼が入った。
ロス支局から暗号化されたメッセージがイエメンに発信され、国の安全を脅かす
情報かもしれないと、犯人を突き止め、情報を取り返してほしいと依頼される。

ロス支局に行ったスコーピオンはCIAの最先端技術のガラスの壁も登れる
“ヤモリ・ハンド”や電磁石内臓の防弾シャツを見せてもらう。
情報漏洩したのはプログラミングができる人物で、暗号化メッセージから
恋をしてる人物と推測し、トビーが選んだのはレナードだった。

レナードを尋問すると、化学物質を持ち出したが、救援活動のためと主張する。
農薬の材料として2種類を渡し、あと1種類で大勢を救えると、愛する彼女の
シーマを助けたいと言うが、3種類から神経ガスが作れると判明する。

シーマはレナードからの連絡が途絶えたら逃亡する恐れがあると、彼の声を再現し、
ウォルターがシーマにレナードのフリをして電話するが、恋する男のフリはできず、
ペイジが上手く騙して、薬品の保管場所が移され、責任者のマーヴィンが堅物で
入室できないと告げると、シーマはマーヴィンを私のホテルに呼んで、
直前にキャンセルするように指示した。

ウォルターがマーヴィンになりすますことになり、ペイジがウォルターに
誘惑する方法を教えるが全然ダメ。
ペイジがイヤホンから指示を出して、ウォルターはシーマに会うことに。

シーマが現れたことで、インターポールから本名はファティマでいろんな国の
スパイから情報を盗み出してるとわかった。
ウォルターが相手をしてる間にハッピーたちはシーマの部屋で薬品の捜索をするが、
ドアに仕掛けがあって入れないので、トビーがCIAから貰ったヤモリ・ハンドで
ハッピーは壁を登ったが、途中で吸着力が低下し、勢いをつけて、ベランダに
飛び移ることに成功する。

ウォルターはシーマに部屋に誘われるが、ハッピーのためにエレベーターを止めて
時間稼ぎをして、ハッピーは貸倉庫の鍵を見つけたが逃げ場を失い、ウォルターは
シーマにキスして、その隙にハッピーを部屋から脱出させた。

ガロはペイジとトビーと共に貸倉庫で薬品を見つけたが、警報装置が作動して、
シーマの腕時計のアラームが鳴り、シーマはウォルターを殴り、人質にして、
ガロに薬品2つを届け、レナードに残りを飛行機まで持ってくるように要求する。

ガロは3つの薬品を自分で機内まで届けるが、ウォルターは中立地帯へ着陸したら
解放すると、シーマはレナードを愛してるから薬品を運ばせようとしてたとわかり、
ガロは撃たれて機外に放り出されるが、CIAの防弾シャツで助かった。

飛行機が離陸しようとしたので、ウォルターは機内にあったもので爆発を起こすが、
その衝撃で機長が気絶してしまう。
ハッピーたちはタラップ車で飛行機を追いかけ、ウォルターから薬品を受け取るが、
意識が戻ったシーマがナイフでウォルターに襲い掛かるが、ウォルターはナイフを
プラグに刺して、シーマを感電させてる間に飛行機から脱出することに成功。

SCORPION.jpg
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | SCORPION/スコーピオン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ