2015年08月31日

サウスランド シーズン1 #4

身元不明の女性の死体で通称“アリー(裏道)のサリー”が発見される。
サミーとネイトが現場に行くがギャング絡みではないと、殺人課に応援を頼み、
風紀課の警官から被害者が売春婦のチェリーだと教えてもらう。

待機中のリディアはタリブとのブランチで職業を聞かれ、公務員だと答えてると
呼び出しが入り、ラッセルはカレンの脚本コースを受講し、小説を書く気らしい。
殺人課から回ってきた事件を担当することになり、被害者の身元を調べたいが
指紋を調べる機械が故障中で、検視官も順番だと協力してくれない。

対ギャング班にミラー夫人が娘のプリンセスの失踪届を出しに来るが、
92年の事件で記憶が錯乱してるのか何度も署に来てるみたい。

ネット上に被害者の遺体と自慢げに撮影してる少年たちの映像を発見し、
遺体から盗んだ十字架をする少年から、白人男が車から捨てたと聞き出す。

リディアたちは女性シェルターで被害者がニコール・ネルソンとわかったが、
銃撃事件で全員出動を命じられる。
薬物依存の男がドイツ人観光客を襲って撃たれた事件で捜査を中断されて、
リディアは広報のキャスリーンに州兵でも出動させるのと嫌みを言ってしまう。

ミラー夫人が娘のような女性がいると聞いて、殺人課のリディアを訪ねると
リディアは92年の事件と聞いても、きちんと話を聞いてあげた。

リディアはニコールの鑑定を急いでほしいと頼みに行くが、未処理の事件が
3000件あり、時効が迫ってるものから片付けると言われてしまう。
しかし、娘に何か会った時はリディアに頼みたいと、被害者のツメを
DNA鑑定してくれて、性犯罪の前歴のあるレスター・ブラウンが浮上し、
ブラウンを逮捕した。

リディアは記者にプリンセスはニコールと同一犯の可能性があることや
未処理の検査の件を記事にしてほしいと頼んだ。
プリンセスの件は記事になり、捜査再開の可能性も出てきて良かった。

ラッセルもニコールの幼い息子に君に持っててほしいはずと十字架を渡し、
犯人を逮捕したことを伝えられてよかった。

タミーはサミーに母親から息子の部屋の麻薬探しにリクターを雇いたいと言われ、
いい商売になると署まで言いに来るが、サミーは絶対にダメだと反対する。
それなのにタミーは高級カメラが欲しくて依頼を受け、リクターがスニーカーを
離さず帰ってきた息子が取り返そうとしてリクターに噛まれてしまった。

スニーカに隠してた麻薬は見つかったけど、保険に入ってないし、法的責任を
負うことになると激怒するサミーにタミーは体で許してもらうことに。
サミーはカードの何枚も使って、カメラを買ってあげるなんて甘すぎる。

ネイトは父親から15歳の妹メルセデスが家に帰ってこないと連絡は入る。
サミーと妹捜しをしてるネイトはメルセデスは娘で、入隊した時に恋人が
妊娠して、両親が初孫を養子に出すことに反対して娘として育てたと。

ネイトはメルセデスを発見し、嫌がる彼女を連れて帰ることに。
メルセデスは仮免許で出生証明書が必要になり、父親がはぐらかすので、
自分で見て知ってしまったらしい。

母親は悪い連中と付き合い、ドラッグとアルコールに溺れ、軍から戻ったら
引っ越してたので所在はわからないと。
ネイトはメルセデスからママを捜すと言われ、協力することにしたが、
妻は3人目を妊娠中で知らないみたいだね。

リディアはタリブとまたデートして警官だと打ち明けると、タリブは想定外と
驚いてたけど、仕事は楽しいかい?と聞くと、リディアは大好きで仕事を
愛してると、いい1週間だったと答えた。
タリブはいい人そうなので、付き合うといいと思うけど。

Southland: The Complete First Season [DVD] [Import] -

Southland: The Complete First Season
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ