2015年08月30日

SCORPION/スコーピオン シーズン1 #13

CIAの隠れ家で捜査官と協力者が何者かに暗殺された。
翌朝、ラルフとペイジは司法省のエッカード捜査官に連行されてしまう。

ゲームの隠しステージから隠れ家の情報が漏れて、隠しステージに進んで
隠れ家の情報を解読したのは殺害犯とラルフの2人だけで、ラルフはゲームの
設計に関わってると容疑をかけられた。

ペイジはガロとウォルターを呼ぶが、ラルフは取り調べで、ゲームが投稿された
裏サイトをウォルターに教わったと、ウォルターは賢い人たちの技術を
ラルフに見せたかったと言うが、子供なんだから親に許可を取るべきだと思う。

CIAから他に6つの極秘作戦の情報も盗まれていて、ハッカーを見つけることに。
ラルフは“ミニ・デンジャー”とチャットで、倉庫への入り口が簡単に見つかり
すぎるので隠すべきだと話したらゲームが変わり、設計に助言したことになり、
このままでは一生、要注意人物にされてしまう可能性が。

トビーはミニ・デンジャーとのチャットに成功し、ゲームショーにいるとわかる。
ゲームに入るには30匹の恐竜を30秒で倒した人だけで、シルヴェスターは
10秒で30匹なら皆入れる?と33匹倒すスゴ技を見せつけた。

ゲームに参加してたミニ・デンジャーを捕まえた。
彼はゲームの設計者のネイトだと認めたが、隠しステージは作ってないと否定し、
相棒のカルヴィンが修正を担当してるとわかり、自宅の金庫からディスクを発見。

ディスクには盗まれた6つのファイルがあり、買い手を聞き出すためにネイトに
カフェで作業してるカルヴィンから情報を聞き出させようとするが、
ディスクの削除データを復元したシルヴェスターからカルヴィンの本名は
ドナルド・チェンで暴行罪の前歴があると連絡が入る。

ネイトが隠しステージのことを聞くと、チェンは一服すると裏に行き、ネイトを
刺して逃走する。
ウォルターはゲームの最初のステージのモデルにした場所だと気づき、
ラルフにゲームをして誘導してもらい、チェンを追跡することに。
ゲームの仕掛けに落ちたチェンを捕まえ、無事にファイルの公開を防いだ。

刺されたネイトをハッピーが運転し、トビーが応急処置をして病院まで搬送したが、
タンポンで止血したり、心臓が止まったのでブースターケーブルで蘇生させて、
ネイトは助かった。

ゲームショーの子がシルヴェスターのことを“エル・グアポ”と呼んでたので、
ハッピーはネット上にあった若きシルヴェスターがゲームの新記録を出して、
変なダンスをしてる映像を発見し、ちょっとした有名人だったのね。

ドリューは今回の件で、ポートランドで3人家族に戻って、安全に暮らそうと、
ペイジはついていかないだろうし、ラルフに普通の暮らしはできないことを
理解してないよね。

SCORPION.jpg
posted by Jasmine at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | SCORPION/スコーピオン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ