2015年08月21日

ダメージ シーズン5 #6

エレンはパティの家を訪ねていくと、呼ばれて行ったとエレンは思ってたが、
パティは用があると言ったのはあなたよと、お風呂に入りたいと言ってたと
お風呂に入ったらと勧められると、エレンは殺し屋に襲われた時の姿になり、
パティに導かれるままバスルームに行くと、バスタブにデービッドがいて、
一緒に入ろうと誘われ、振り返るとデービッドは血を流して死んでる夢を見る。

6か月前、モントクレアホテルの廊下でナオミは隣室の男とすれ違った。
マクラーレンが部屋に来た時、隣室の男もドアを開けて、2人の姿を見た。

パティはビルからナオミの隣の部屋に泊まった男を見つけたと報告。
男はトーマス・シュルツと偽名を使ってたが、本名はトーマス・ウエルドで
連絡しても返事がなく、妻子がいて保険会社に勤務してるとわかった。
 
パティはウエルドがいつもランチを食べてる店に行くことに。
ウエルドはホテルに泊まったことを否定すると、パティはシュルツに話を
聞こうかと、偽名で泊まった理由や何をしてたかはどうでもいいが、
ある訴訟の重要な証人になりえると、隣の部屋に暴行の被害者がいたので
質問に答えてほしいと、嫌なら召喚すると告げると、弁護士同席で承諾した。

一方、エレンはケイトからナオミの隣室に泊まった男は見つからないと言われ、
ナオミの自宅の立ち入り許可が出たので、何か残ってないか調べることに。
エレンはナオミが自殺したバスルームに入るが、バスタブで血まみれの
デービッドの死体の幻覚が見えて、嘔吐するエレンをケイトは外に連れ出す。

パティは弁護士同席でウエルドからホテルの廊下でナオミとすれ違って、
変装したマクラーレンが隣の部屋に入るのを目撃したが、争う声などは
聞いてないと証言を得た。

マクラーレンたちは訴訟の影響で情報もなく、組織の評判はガタ落ちで。
和解した方が得策だと、マクラーレンはレイチェルに会いたいと連絡する。

パティはレイチェルにマクラーレンとは会わないように釘を刺したけど、
ナオミの上司デイビスから悪態をつかれたり、ネットでも中傷されたりで、
もう終わりにしたいとマクレーレンと会い、ホテルで何があったのかを聞く。

マクラーレンはナオミとホテルで会い、彼女にキスしてベッドに押し倒したが、
ナオミは拒絶したのにやめようとせずに、争いになったことを打ち明けた。
人付き合いが苦手で相手の気持ちを察することはできないが、個人データを
盗んでないと、これ以上の悪化を防ごうとレイチェルに告げた。

レイチェルはマクラーレンから提示された300万ドルで和解すると決断した。
パティはレイチェルを説得するが、彼女の決意が固いので和解を受け入れたが、
エレンは自分抜きで和解が成立して、この訴訟で名を上げようとしてたので
思惑は外れてしまう。

クリスはエレンの紹介で被害者の集会に参加していた。
エレンと暮らすようになり、クリスは眠れるようになったが、エレンは悪夢に
うなされて眠れなくなっていた。

エレンは町で自分の幻覚まで見えたり、自分を殺そうとした男を見えたりして、
カウンセラーに相談すると、訴訟が影響してるかもと降りること勧められるが、
エレンが降りることなんてできないし。

ケイトはホテルの従業員からウエルドがチェックインしたと連絡を受ける。
エレンはウエルドからパティと同じ内容の証言を得たが、パティから和解の
書類が届いたことで、マクラーレンが勝手に和解を勧めたことを知る。

パティは和解が成立しそうなのにウエルドの宣誓供述をすることに。
ウエルドは隣で物音はしなかったと言うが、フロントに隣が騒がしいと苦情を
言ったと追及され、隣の部屋から不審な物音や女性の叫び声や男が脅してる声が
聞こえたと証言を変えて、その映像を見たレイチェルは訴訟を続けることに。

訴訟を続けたいエレンとパティの思惑が一致し、ウエルドに嘘の証言をさせるとは。
2か月後、ついに裁判が始まったところで終わった。
訴訟が進まないので、裁判までいかないのかと思ったら、やっと始まるみたい。
パティとエレンの直接対決を早くみたいな。

ダメージ シーズン3 ソフトシェルDVD BOX -

ダメージ シーズン3 ソフトシェル
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダメージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ