2015年08月16日

サウスランド シーズン1 #2

撃たれたデューイは引退することになり、ジョンとベンはチッキーと3人で
パトロールをすることに。
ベンは強盗事件を発見し、店の裏から入って、銃を持ってた男を逮捕して、
銃を向けられてた男を逃がしたが、ジョンは店から出てきた男を捕まえる。

ベンは銃を持ってた男が犯人だと思い込んでたが、店員が犯人から銃を奪い、
銃を向けていて、見えることがすべてじゃないと1つ勉強になったね。
そして、犯人を連行中に道路をハイハイしてる赤ちゃんを発見した。

リディアとラッセルが赤ちゃんの件を担当することに。
ジョンは薬物依存症のバリーから赤ちゃんが入ってたダンボール箱と
車のナンバーを見たと聞き、車の所有者がクリスティと判明する。

クリスティはスカイラーに元カノのブリアンナの子供を病院に連れて行くと
言われて車を貸したと証言し、スカイラーの逮捕に向かうが、逃走した
スカイラーは発砲したので、ラッセルはビーンバック弾で撃って逮捕した。

ブリアンナは息子ジミーをいつも預けてる女性が息子に急なことが起きて、
仕事があるので仕方なくスカイラーに頼んだと、ブリアンナは妊娠を知って、
薬を絶って更生したことをスカイラーが恨んでると主張する。

ジミーの脚の傷はイスから抜け出そうとしてベルトで擦りむいた傷で
破傷風の注射を打ち、予防接種はすべて済んでると虐待を否定する。

ジミーは児童福祉局に保護され、リディアは児童福祉局を説得して、
ブリアンナに息子を返して、サポートを受けれるようにした。
リディアがそこまでしたのには元カレとの間に子供を作らなかったことを
後悔してるみたいだけど、彼はすでに前に進んでるみたい。

サミーとネイトはたった3ドルの借金で発生した殺人現場でジャニラと再会。
ジャニラと祖母は保護されてなく、ジャニラは警察の“探検隊プログラム”に
興味を持ち、担当がネイトだったので入隊させることに。

ジャニラの祖母は入隊に反対するが、ギャングがジャニラの自宅を襲撃した。
サミーは予算がないとジャニラたちを保護できないと言われて、自腹を切って、
ジャニラと祖母をモーテルに移動させた。

デューイの退職パーティが開かれることに。
サミーは元麻薬犬リクターの引き取り手の元警官が来るからと、妻タミーも
パーティに参加させるが、引き取り手の息子が車にドラッグを持ち込んだので、
その臭いに反応したリクターが車内をボロボロにして、引き取り話はなくなった。
タミーにはリクターが唯一の親友らしいので、サミーは諦めるしかないな。

対ギャング班のダニエル・サリンジャー刑事はレポーターのミアと不倫中。
娘キミーがハリウッド大通りで車をレッカーされたと電話が入り、迎えに行って、
退職パーティにキミーも連れて参加する。

ミアもパーティにやってきて、父親とキスしてるのをキミーは目撃してしまう。
ショックを受けるかと思ったら、彼女ステキと喜んでるし。

ジョンはベンの父親が悪徳弁護士のベン・シャーマンだと知っていた。
ベンは10歳の時、父を雇った売人の弟がムショに入り、売人は父に復讐しようと
手下と家を襲うが、父が僕と母を捨てて去った後で、友人の父親が僕を強く
鍛えようと息子と一緒に毎週、射撃クラブに通わせたと打ち明けた。
ベンが射撃が上手い理由がわかり、苦労してるみたいだな。

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons [DVD] [Import] -

Southland: Comp Second & Third & Fourth Seasons
posted by Jasmine at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウスランド(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ