2015年08月02日

ブレイキング・バッド シーズン5 #14

荒野でウォルターとジェシーが初めてメスを作った日。
ウォルターはスカイラーに残業で帰りが遅くなると嘘の電話を入れると、
赤ちゃんの名前はホリーはどうか?と聞かれ、候補に入れることに。
ウォルターは家族で週末に出かけようと提案し、スカイラーは喜んでいた。

ハンク、ゴメスとジャックたちの銃撃戦が終わり、ハンクは脚を撃たれて、
ゴメスは死んでしまう。

ハンクたちがDEAとわかり、ジャックはハンクを撃とうとするが、ウォルターは
義弟だとDEAは何も知らないと止めて、ハンクに諦めろと生きて帰ろうと告げて、
ジャックに埋めてる8000万ドルと引き換えに取引しようと持ち掛けるが、
ハンクは命乞いをすることを拒否し、ジャックはハンクを射殺した。

泣き崩れるウォルターにトッドはもらい泣きをしていた。
ジャックたちは大金入りのドラム缶を回収し、掘った穴の中にハンクと
ゴメスの遺体を埋めると、トッドの頼みでウォルターに1缶だけ残した。

ウォルターはジャックにジェシーの件が片付いてないと、車の下に隠れてる
ジェシーを始末させようとするが、トッドがジェシーがDEAに何を話したか
吐かせてからにしようと連れて帰ると。

ウォルターはジェーンが死ぬのを見てたと見殺しにしたとジェシーに告白する。
ジェシーは拷問されてすべてを話すと、鎖に繋がれたままトッドに
メス作りを強要された。

ウォルターは車で帰る途中にガソリンタンクに穴が空いていて車が停まり、
大金入りのドラム缶を転がしながら荒野を歩き、先住民の家を見つけると、
トラックを札束で買い取った。

スカイラーが心配してウォルターに電話してると、マリーが店にやってきた。
マリーはハンクから3時間前にジェシーの協力でウォルターを逮捕したと告げ、
ハンクを黒幕だとでっち上げたDVDをすべて渡すように要求した。

受け入れたスカイラーにジュニアから真実を告げるように迫り、ジュニアに
真実を告げると、ジュニアは取り乱して信用しない。

スカイラーがジュニアたちと帰宅すると、ウォルターは自宅に戻っていて、
荷造りをするように言うが、スカイラーはハンクはどこなのかと聞くが、
ウォルターはトラックに1100万ドルがあるので町を出て再出発しようと言われ、
スカイラーはハンクを殺したのねとウォルターに包丁を向けた。

スカイラーはウォルターに切りつけ、2人がもみ合いになり、ジュニアは
警察に通報し、ウォルターはホリーを連れて出て行ってしまう。

ウォルターは警察がいる自宅に電話して、スカイラーに“私を信じようとせず、
家族ためにしたことに感謝せず、邪魔ばかりして、息子にバラしてくれたな、
この役立たずのバカ女が!”と言うと、スカイラーは“ごめんなさい”と。

ウォルターは“お前に私のしたことを語る権利はない、お前は何も知らない、
私がすべて考えた。逆らうな、さもなければハンクと同じ目に遭うぞ”と告げ、
スカイラーはハンクはどこ?教えてちょうだいと頼むと、もう2度とハンクには
会えない、邪魔をしたからだと告げた。

まだやるべきことが残ってると電話を切ると、ホリーを消防車に置いて、
署員が気づくようにライトをつけた。
ウォルターは迎えの車を待ち、去って行った。

ハンクが殺されるとは思わなかった。前みたいに命だけは助かってほしかった。
スカイラーに電話したのは逮捕させないためだろうけど。
ウォルターは町を出て行ったがラスト2話はどうなるのだろう?

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン3 BOX(6枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ