2015年07月27日

ブレイキング・バッド シーズン5 #13

リディアはトッドが作ったメスは純度は上がったが、色がブルーでないと
ヨーロッパで高額で売れないと告げるが、叔父たちはブルーに見えると
納得させようとする。

ウォルターはトッドに叔父さんに仕事を頼みたいと標的はジェシーだと連絡した。
ジェシーはハンクとゴメスにウォルターを捕まえるには証拠が必要だと、
金の隠し場所を知ってるソウルの護衛ヒューエルを拘束し、携帯を取り上げた。

ハンクはヒューエルにウォルターのことはわかってると、ウォルターとソウルの
通話を盗聴し、ジェシーはこっちで始末する、次はヒューエルだと言ってたので、
ここに連れてきたと嘘をつき、ジェシーが死んだとように偽装した写真を見せた。

ヒューエルは金をドラム缶に入れて、バンに積み込み、ウォルターにキーを渡し、
その後は知らないと、バンを洗車してから返しに行ったと話してしまう。

ウォルターはジェシーの殺害の報酬にメス作りを頼まれ、仕事の完了後に
1回だけトッドを指導することで取引した。

ウォルターはジェシーを誘き出すためにアンドレアを訪ねて、ジェシーが
ドラッグをまた始めたので、連絡が取れないと彼女から連絡してもらうが、
ハンクがアンドレアからの伝言を消去した。

ウォルターが使ったバンをレンタカーで見つけたが、GPSはついてなかったので、
行先がわからず、バンは汚れてたし、ウォルターはシャベルを持ってたので、
どこかに埋めたと、GPSがなかったことはウォルターは知らないのを利用すると。

ソウルはヒューエルが消えたので心配して、洗車場までウォルターに会いに行く。
ジェシーからドラム缶に入った金の写真がメールで届き、あと6缶見つけたと
電話が入り、ヒューエルを捕まえたことやガソリンで金を燃やすと脅され、
ウォルターは慌てて、荒野へと向かった。

荒野についたがジェシーはいなくて、罠だと気づいた。
ウォルターはトッドの叔父にジェシーが現れたと連絡して、座標を教えるが、
ハンクとゴメスも一緒だったので来なくていいと電話を切った。

観念したウォルターは投降して、ハンクに手錠をかけられて逮捕される。
ハンクからドラム缶の写真は裏庭のバーベキューグリルで撮ったもので、
ジェシーからこの場所は初めて一緒に調理したところだと言われて、
ウォルターはジェシーに腰抜け目と言い、2人はケンカになったので
別々の車に乗せて、ハンクはマリーにウォルターを逮捕したと電話した。

そこへ、トッドの叔父たちが現れ、ウォルターはやめろと叫んで、
ハンクたちは警察だと警告するが、ついに撃ち合いが始まってしまう。
人数的にもハンクたちは不利だけど、無事であってほしい。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン2 BOX(6枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ