2015年07月26日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン6 #5

ホテルの部屋でチャド・パークマンが“奴に刺された”と言い残して死亡する。
発見者の従業員はドアチェーンを切断して、部屋に入るが誰もいなかった。
部屋に入るときに持ってた紙袋はトイレで破り捨てられてたが中身は不明だった。

被害者はビジュアライズの信者だったので、スタイルズの右腕のクーパーと
信者のハフナーが副知事からの要請でCBIの捜査に参加することに。

ハフナーはジェーンにレッド・ジョンの捜査が進んでいるのか探りを入れると、
教団はジェーンを研究してると、君は誰よりも賢いがレッド・ジョンは
捕まえられない、いずれ天罰が下されると予言した。

パークマンは体操のコーチとして成功し、ジムを経営していて、スポーツ会議で
スピーチするためにホテルに滞在していた。

ジェーンはチョウとパークマンの体操ジムで話を聞くことに。
生徒の父親は、パークマンなら娘と二人きりでも心配ないと言い、共同経営者の
マイラーはパークマンが信者だと知らないと言うが、生徒の父親はマイラーは
嫌っていて、よくケンカをしてたと証言し、マイラーも認めたが犯行は否認する。

リグスビーはホテルの付近で起こった車内で男性が射殺された事件を調べると、
助手席にあった血がついたナイフがパークマンを刺した凶器と判明する。
被害者のフロストはジムの元従業員だった。
フロストの車から消音装置が見つかり、ホテル近くの路地で消音装置を止めてた
テープが付いた銃が見つかり、フロストを撃った銃と判明した。

フロストがパークマンを刺し、パークマンがフロストを撃ったかと思われたが、
パークマンがホテルのエレベーターで客と揉めて、警備員が部屋に入って、
瀕死のパークマンを発見する1分前に銃声が聞かれていて、つじつまが合わない。

マイラーからパークマンとフロストは師弟関係だったが、1か月前にパークマンが
欧州遠征に行った時に、フロストは同行せず、退職を伝えに来たと。
フロストの通話記録からハフナーと先週3回も通話してるとわかった。

ハフナーはフロストが不当解雇で訴えると言い出し、教団からパークマンを
守るように依頼されたと言い、リズボンたちもまだ知らないのに、
パークマンがもみ合いで大動脈が裂けて、失血死したことを知っていた。

ハフナーはリズボンにジェーンは物事をかき回しすぎで、多くの大物を怒らせてる
深追いするのはよせ、君らに危険が及ぶと警告する。

CBIにカークランドが逃走を図って、撃たれたと情報が入った。
リグスビーが捜査担当のコルデロ刑事から捜査資料をもらい、撃った刑務官は
若造で3回警告したがカークランドが無視したので撃ったが、ショックを受けて、
PTSDになったというが、リグスビーは6発も撃たれてるので裏があると推測する。

チョウはジムで妹を入会させようと来てたキラにスタッフと間違われてしまう。
キラはCBIまでチョウをコーヒーに誘いに来て、チョウはコーヒーを飲みに行く。

検視結果からパークマンを刺したナイフは大動脈を少し切っただけと聞いた
ジェーンはチョウとキラがカフェに出かけたと知り、チョウの机をあさると、
リズボンにエクササイズ用のバンドを買って、ホテルに来てと頼んだ。

ジェーンはチョウとキラの元に行き、盗聴器を出して、チョウの机に仕掛けたと
彼女のカバンから受信機と財布にあった私立探偵の資格を取り出した。
チョウは逮捕すると脅して、依頼人がビジュアライズだと聞き出し、ジェーンは
盗聴器をコーヒーに落としたフリをして、キラのバックに入れた。

ジェーンは銃が発見された路地でチョウとリグスビーに待機してもらい、
リズボン、ハフナー、クーパーが待っている現場の部屋に向かった。

ジェーンはパークマンとフロストが恋人同志だったが、フロストは欧州遠征に
連れて行かないパークマンの浮気を疑い、復讐に不当解雇で訴えようとするが、
ビジュアライズに脅されてしまう。

フロストは未成年の時からパークマンと付き合ってたので、合意の上でも
法的には問題になるので、大金を持ってくるようにパークマンを脅し、
車でパークマンは手製の消音装置銃でフロストを撃つが、想定外でフロストに
刺されてしまい、ホテルまで戻ったパークマンはエクササイズ用のバンドを
パチンコ代わりにして銃を飛ばし、地面に落ちて暴発した銃声が響いて、
バンドを引っ張った時に大動脈が裂けたと、密室の謎を解いた。

事件は解決し、ハフナーは別の仕事に向かい、ジェーンとリズボンは
CBIのエレベーターまでクーパーを見送り、CBIを盗聴しようとしてたと
突きつけたが、クーパーは何も知らなかった。

ジェーンは盗聴してたのはクーパーでなく、レッド・ジョンだと気付き、
キラの自宅にリズボンと向かい、地元警察にも向かってもらったが、
レッド・ジョンに襲われて瀕死の状態だった。

ジェーンはキラに誰にやられた?と聞くと、左肩にタトゥーのある男と
言い残して、息を引き取った。
ハフナーが殺した可能性もあるし、タトゥーは有力な証言だよな。

THE MENTALIST/メンタリスト <フィフス・シーズン> コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト <フィフス・シーズン> コンプリート・ボックス
【THE MENTALIST/メンタリスト(終)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ