2015年07月20日

ホワイトカラー ファイナルシーズン #3

ニールはウッドフォードからの命令でケラーとアトラス・テックという
ハイテク企業の保管庫から“エクソダス”というファイルを盗み出すことに。

アトラス・テックのCEOのアシスタントを務めてるエイミーにニールが
シェフのフリして、野菜を選んでるエイミーにアドバイスして、
ケラーがエイミーに絡んでるのを助けたことで接触することに成功。

ピーターはケラーの件でインターポールを問い合わせたが認めるはずもなく、
監督官が近くにいるはずと、ニールとケラーがいる市場で怪しい人物を発見し、
インタポールのリュックが監督官だとわかった。

ピーターはニールの部屋でリュックとケラーにFBIと合同捜査するか
手を引けと要求したことで、インターポールと合同捜査することに。

ニールはランチにも出れないと言うエイミーのためにランチを届けた隙に
警備員の制服を着たケラーがオフィスにいるのを見たエイミーが保管庫を
確認しようと開けると、モジーが侵入してファイルをコピーするはずが、
初期の大型FDにファイルが保管されていたので、原本を持ってきてしまう。

ニールはエイミーがディナーに来るので、こっそりファイルをバックに
戻すを思いつくが、一般に普及してないFDで、モジーが機材を入手して、
ファイルを読み込もうとするが時間がかかるので、ジューンに時間稼ぎを頼む。

しかし、予定より早くエイミーのボスが出張から戻って来て、ディスクが
紛失してることに気付いたので、ピーターは事情を説明して捜査協力を
求めようとするが、リュックはファイルをケラーに渡してしまう。

ニールはエイミーを部屋まで送り、ケラーは部屋に侵入してバックに
ファイルを戻そうとするがエイミーに見つかってしまう。
ニールはピーターから連絡を受けて、エイミーの元に戻るが、ケラーが
仲間だとバラして、エイミーを始末しようとするのをピーターが止めた。

ニールはエイミーにディスクを取ったとボスに認めて、アシスタントとして
頑張ってるのに認めて欲しくて、ディスクを盗むことで警備体制の問題点を
暴いたと言わせて、エイミーは昇進が認められたが、人を利用してまで
欲しいものを手に入れたくないと、ニールをビンタして去っていく。

ファイルの中はアルゴリズムでアメリカ国内の国際空港と発着便の番号があり、
何かを国内外に輸送するのをアルゴリズムが行き先を決めてるとわかった。
パンサーズの狙いは輸送してる物らしいが、一体何だろう?

モジーはさるぼぼをエリザベスにプレゼントするが、あんまり喜んでないみたい。
エリザベスはピーターの仕事柄、1人で子育てすることになるかもと心配してたが、
ピーターはいい父親になると思うし、心配することないよ。

ホワイトカラー シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD] -

ホワイトカラー シーズン3
posted by Jasmine at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | WHITE COLLAR(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ