2015年07月10日

ダメージ シーズン4 #10(終)


シーズンファイナルは期待通りに面白かった!
次週からファイナルシーズンが始まるが、結末からも期待できそうです。

2010年10月、ダストデビル作戦でボアマンとレイバーンたちは突入して、
ボアマンは少年を連れ出すが、外で援護してたクリスはラウリに呼ばれ、
現場に行くと部下たちが死んでいて、ボアマンと現場を離れた。

エレンはパティに訴訟をしない書類にサインを求めた。
パティはこんなの間違ってる、勝つための条件は全て揃ってるし、
注目される訴訟で名をあげたいと言ってたのに、1度でも引き下がったら
これから先ずっと大事な訴訟で勝つことは出来ないと説得するがダメで、
パティは仕方なくサインした。

ボアマンはエリクソンに電話すると、エレンと取引して訴訟は取り下げると
言われて、少年は必要ないだろうと言うが、エリクソンは当局に引き渡すと、
そんなことをしたら殺されると言うが電話を切られた。

パティはオーウェンと接触し、ボアマンからダストデビル作戦の歴史を
全て話してもらったと告げると、オーウェンは前任者が始めたが、
私が辞めさせたと言われるが、少年をどうして捕えたのか誰かと尋ねて、
選択肢は2つ、組織の不正を正して英雄になるか、組織を守るために
キャリアを台無しにするかと迫った。

少年の名前はコーシャで母親はボアマンの情報提供者で2人は親密になり、
異教徒と関係したと知った指導者に裁判にかけられ処刑されたと思われ、
少年はボアマンの息子だろうと、オーウェンは解決策があるなら伺いたいと。

クリスはカーターに楽になると、無理やり鎮静剤を飲ませられた。
間に合わないかと思われたが処刑は中止され、クリスはコンテナごと
アメリカに移送されていた。
取引に向かうエレンの車に銃を持ったボアマンが乗り込んできた。

クリスはボールを取りにきた少年の物音を聞いて、お腹が空いてると言うと、
少年はコンテナに入って来て、クリスのことを知ってると告げた。
そして、クリスはあの現場にいた少年から部下たちの死の真相を聞く。

少年を探しにカーターがやって来て、クリスはカーターに真相を話すと、
最初は信じなかったが、少年が嘘をつく理由はないので信じてくれた。

パティはエレンが訴訟を取り下げることをよく許したなと思ったら、
少年を原告にして外国人不法行為法でエリクソンたちを訴えた。
エレンはエリクソンに証拠やサインした書類を渡すが、パティが訴訟を
起こしたと弁護士に連絡が入った。

エレンはパティに電話するが、8話での“じゃあね、エレン”とあしらわれて、
エリクソンに取引しないと言われて、エレンはボアマンを車のトランクに
乗せてきたと告げると、エリクソンは門番に電話するが繋がらない。

ボアマンは少年がクリスに食事を届けにコンテナに入るのを目撃する。
エリクソンはボアマン捜しに行き、エレンはカーターにクリスのところに
案内するとコンテナに連れて行かれた。

エレンがコンテナを開けると、マスクを被った男が殺害されていたので、
クリスが殺されたと泣き崩れてると、少年が近づいてきた。
エレンは少年と一緒に外に出ようとすると階段にクリスがいた!

ボアマンは少年を追ってコンテナに入ると、少年に拘束を解いてもらった
クリスがドアの後ろに隠れていて、ボアマンを倒すと、椅子に縛り付けて、
ボアマンは少年は息子だと言っても信じてもらえず、クリスに殺害された。

ボアマンは息子を救出するためにDD作戦を利用したが、レイバーンたちは
子供の拉致を拒否して出ていこうとしたので、彼らを殺害し、それを見てた
少年はボアマンを悪魔だと言ってたんだ。

CIAはボアマンのことが明らかになると困るので、クリスの殺害を捜査せず、
部下たちの家族にはエリクソンへの証言と引き換えに補償金をもらえて、
エリクソンは刑務所に入り、ハイスターは廃業に追い込まれることに。

エレンは訴訟に関わりたくないと手を引き、クリスに気持ちを伝えて、
パティから後継者にしたいと言われたが断り、パティの事務所を去った。
そして、パティはマイケルとの監護権の裁判でマイケル側の証人に
エレンがなったと知らされる。

エレンはパティみたいになりたくないと言いながら、名を上げようとしてたし、
パティの後継者を断っておきながら、訴訟を注目を浴びてるのが許せずに、
訴訟でパティのことを利用しておいて、マイケルの証人になるとはひどいな。

シーズン最初の頃、少年がクリスと会っていたシーンはアフガニスタンにはなく、
アメリカだったとはすっかり騙された。
ファイナルシーズンではパティとエレンが直接対決することになり、
これは見逃せないし、絶対面白くなるはず。

ダメージ シーズン2 ソフトシェルDVD-BOX -

ダメージ シーズン2 ソフトシェル
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダメージ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ