2015年07月06日

ホワイトカラー ファイナルシーズン #1

ファイナルシーズンが一挙放送されました。
打ち切りにならずに、全6話のファイナルを製作してくれたことに感謝して、
楽しみたいと思います。

ニールは拉致されたが、ピーターはニールが足かせを外して逃げたと思ってると、
モジーがニール人形を持って現れた。
ピーターはモジーを追及するが、モジーはニールは俺を置いて逃げないと、
足かせを外した時刻の直前に電話してたので、ニールは連れ去られたと主張。

その頃、ニールは拉致したブースに逃げる手間が省けたと感謝する。
ブースはレベッカを逃走用ヘリに乗せて分け前をもらうはずだったので、
FBIからダイヤを盗めと要求する。

ニールはブースが世界最高峰の窃盗団ピンク・パンサーズに入るために
リーダーのウッドフォードへの腕試しに、ダイヤを盗もうとしてると気付き、
2人で他のものを盗もうと、ウッドフォードのいるケスマンビルを提案する。

ピーターはレベッカを刑務所から呼び、愛するニールが自分のせいで拉致された
と思ってるはずと、償いのチャンスを与えると説得する。
ニールはブースを信用させるために、FBIがここに乗り込んでくるので逃げようと、
ピーターが突入した時にはニールたちはいなかった。

ニールは椅子に“ケスマン”とメッセージを残し、モジーはケスマンビルに
盗みに入ると、危機を乗り越えるために手を組んだフリをしてるとわかった。

モジーの考えた通り、ニールはワイヤーで屋上から侵入する道具を入手するのに
パットに会いに行くと、ピーターがパットになりすまして待っていた。
ニールは注文書に“ピンク・パンサーズ”とメッセージを書き、ピーターは
リーダーと疑われてるウッドフォードがケスマンビルにオフィスを持ってるので、
窃盗団に入るフリをしてるとわかった。

エリザベスはワシントンの仕事に行くことになり、ピーターはサッチモと残ったが、
モジーがエリザベスに食生活を頼まれたと食事を届け、ピーターと2人きりで
食事するなんて、こんなシーンが見れるとは嬉しいな。

ニールはワイヤーの滑車が壊れてしまい、ベルトで代用して、何とかビルに侵入し、
ウッドフォードの金庫から彼の偽造パスポートを盗み出す。
ピーターたちが張り込んでると、ウッドフォードが出社したので、モジーが愛車に
ぶつかったと揉めてるうちにニールは脱出する。

ブースは用済みのニールを始末しようとするが、FBIに捕まった。
ニールはパンサーズに入団できるので、ピーターにパンサーズを捕まえたら、
今度こそ自由にしてくれと取引した。

ニールはウッドフォードに会いに行き、あいつの代わりにパンサーズに入れてくれ、
隠し金庫を見ろと言い、ウッドフォードは金庫を見ると、パスポートが
ニールのものとすり替えられてたので、最初のテストにパスした。

ニールはレベッカに会うが冷酷な殺人犯に思いたかったけど、愛した女性にしか
見えないと、レベッカは死ぬまでにあなたを助けられたと言ったのは別れの言葉と
後を追いかけると、レベッカは警護の銃を奪おうとして射殺されていた。

事件が解決して帰宅したピーターをエリザベスが待っていて、健康診断で
妊娠がわかったので戻ってきたと。
ついにニールを自由を手に入れることができるのかな?

ホワイトカラー シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD] -

ホワイトカラー シーズン1
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | WHITE COLLAR(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ