2015年06月24日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン6 #117

レッド・ジョンの正体が明らかになるシーズン6の先行放送を視聴しました。
やっとレッド・ジョンとの戦いに終止符が打たれるようで長かった。

レッド・ジョンが2か月前に作ってた映像に、ジェーンの容疑者リストと同じ、
ビジュアライズ指導者のブレット・スタイルズ、CBI局長のゲイル・バートラム、
元CBI捜査官でビジュアライズのレイ・ハフナー、FBI捜査官のリード・スミス、
国土安全保障省捜査官のボブ・カークランド、鑑識官のブレット・パートリッジ、
ナパ郡保安官のトーマス・マカリスターと言い当てていて、殺しを始めると宣言。

そんな中、バートラムから殺人事件の連絡が入り、ジェーンたちは現場に向かう。
野球選手のコーディーの婚約者サンドラが自宅で殺害される事件が発生する。
ジェーンは強盗と争った形跡がなく、クローゼットの中が乱雑だったので、
コーディーに君がサンドラを殺したと絞殺なのに銃を見せろと言う。

ジェーンは銃を撃ってないのを確認して返すと、サンドラは荷造りをして
出て行こうとしたので激怒して殺害し、荷物を戻して、現金や宝石を
庭に埋めてると告げると、コーディーに銃を突き付けられた。

人質になったジェーンが家から出てきて、リズボンや警察に弾の代わりに
ピーナッツを詰めたと告げると、コーディーは隠し持ってた別の銃で
警官に発砲し、射殺されてしまった。

リズボンとジェーンはバートラムから叱責され、地元警察の目が届かない
遠い地域の事件を担当することになり、バートラムはレッド・ジョンの事件が
もうすぐ解決すると知っていた。

ソルトン湖のほとりで白骨化した遺体が見つかり、パートリッジも現場にいた。
遺体は1年半ほど前からあり、40代の男性で歯と指はないが指輪から身元は
不動産開発業者のブルック・ヤードリーと判明する。

宿を探して車を走らせてると、ジェーンは“ボレゴギャップ”の看板を見て、
興味深いとボレゴギャップ・ダイナー モーテルに入った。

ダイナーで事件のことを聞くと、ウェイトレスのソーニャは不吉なことがあると
予感してたと、サイキックパワーを持ってるとジェーンのことを知らずに言うし。

ジェーンはリズボンに容疑者リストのことは絶対に誰にも言うなと告げるが、
リズボンは助けがいると、ヴァンペルトに電話してリグスビーが側にいると聞き、
1人になったら電話してと言い、折り返したヴァンペルトに容疑者リストの7人の
居場所を携帯で追跡するように指示する。

リグスビーとチョウはLAに住む妻マディソンから浮気ばかりするヤードリーと
離婚手続き中で、死んでるだろうと思ってたと悲しむ様子はなく、メキシコの
クラブオーナーのアレクと会った後、夫は行方不明になり、不動産取引の借金を
支払わないので夫がアレクを訴えようとしてたことを聞く。

ヤードリーの息子ギャビンも父親の遺体が見つかったと聞いても悲しみもせず、
俺ならマディソンを疑うと、マディソンと過去に関係があるが今は犬猿の仲。

リズボンはアレクに話を聞きに行こうと言うが、ジェーンはここに残ると言い、
リグズビーとチョウがアレクに会いに行くと、最後に会った時に現金で
10万ドルを返したと妻と息子が怪しいと言う。

マディソンとギャビン、アレクを10万ドルを探すとボレゴギャップに呼び出した。
ジェーンは妻子を連れてきたヴァンペルトの様子からリズボンが話したと気付き、
ジェーンはリズボンに携帯追跡のことをレッド・ジョンが知ったら、どこにでも
君をおびき寄せると言い争いになり、怒ったリズボンは7人を監視すると帰った。

浮気を疑われたヴァンペルトはリグズビーにリストのことを話し、リグズビーは
チーム内で1人だけ仲間外れにできないとチョウに話していた。

ジェーンはサイキックパワーが必要とソーニャに手伝いを頼み、3人の中から
犯人を見つけてと頼むと、メニューをウィジャボードにして、ソーニャが差した
“LUKE 12 27”が聖書のルカ12章27節ではと、現場には砂漠に咲かない花や
草が生えてたのは遺体が氷の中に閉じ込められ、その氷を園芸用品を運ぶ
トラックで運んだ時に氷に種がつき、氷は砂漠で溶けるので遠くまで運べないので、
出発地点は現場に近く業務用冷蔵庫があるダイナーだと言い当てた。

ダイナーでヤードリーはソーニャに金を見せて口説き落とし、恋人のヘクターは
それを知り、1人では勝てないとオーナーのマックに協力させて、彼を殴ったが、
殺されると思ったヤードリーは身元を特定してもらうために指輪を飲みこんでいた。

ジェーンはヘクターが園芸店の帽子を被っていて、ダイナーは幹線道路に
立派な看板を出してると指摘すると、ソーニャは犯人はこの2人だと裏切った。

本部にいたリズボンは人が苦しんでると匿名の通報を受け、その場所には
パートリッジがいるとわかり、現場には警察はまだ到着してなかったが、
物音が聞こえたので、建物内に入ったリズボンは瀕死のパートリッジを発見し、
“虎よ”と言い残して息を引き取り、リズボンも殴られてしまう。

ジェーンはリズボンの携帯からかけてきた男からリズボンは電話に出れないと言われ、
男は気絶してるリズボンの顔に血でレッド・ジョンのマークが描いていた。

リズボンは無事だと思うけど、容疑者リストから1人消えて、もうあの人しか
レッド・ジョンと思えなくなってきた。

THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD] -

THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット1
【THE MENTALIST/メンタリスト(終)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ