2015年06月23日

リベンジ シーズン4 #11

エミリーの家から銃声が聞こえ、デヴィッドとヴィクトリアは通報して
駆けつけると、そこには射殺されたダニエルとケイトの遺体があった。
ヴィクトリアはエミリーに何をしたのと泣きながらダニエルに駆け寄り、
エミリーはデヴィッドに脱臼した腕を持ってもらい自分で治した。

デヴィッドはエミリーからケイトがマルコムの娘で正体を知ってたと
聞いて驚いてると、ケイトの携帯に報告がないならこっちから行くと
メールが届き、デヴィッドはマルコムが娘を殺したと知ったら
皆殺しに来ると言うと、ジャックは知られないようにすればいいと。

警察が来るまでにケイトの遺体を隠して、エミリーが不法侵入した
ダニエルを正当防衛で射殺したように偽装する。
マルゴーはダニエルが来るのを待ってると、会社から事件を知らさせる。

通報を受けてアルヴァレス本部長とベンもエミリーに家にやって来た。
エミリーは警察の事情聴取で、ダニエルが中に入れろとわめいて怒り、
酔っていたみたいで帰るように言ったが拒否され、怖くなってジャックに
助けを求めたが間に合わなかったと。

エミリーは2階に逃げたが追いつかれ、揉み合いになり2階から落ちたら、
彼が降りてくるのが見えたので、銃を取りに行ったと話す。
拳銃の場所を聞かれ、前の住人のものだろうと思うが、屋根裏で見つけた
と言うと、さっきは地下室と言ったとつっこまれ、地下室にあった物を
屋根裏に移動させた時に床下から見つけたと答えるがベンは怪しんでいた。

ノーランはベンが調べそうだとエミリーがジャックに電話したように
着信履歴を操作し、ケイトはマイアミにいるように見せかけて、
マルコムの携帯にもメールして、携帯のデータをコピーして、マルコムの
プライベートジェットの位置情報からマイアミに行こうとしてるとわかった。

デヴィッドは車に積んでるケイトの遺体の処理に行くと、ヴィクトリアに言うと、
誰と電話してたか聞かれ、シャーロットの担当医からダニエルのことは伝えずに
治療を続けたらいいと言われたと告げるが、そうしむけたのでしょうと、
ここを出て行くと言うヴィクトリアを1人にはしておけないと、エミリーの家に
連れて行くと、エミリーとヴィクトリアは文句を言うが、デヴィッドは2人に怒り、
生き残るためにはそうするしかないと言い聞かせた。

ノーランはホテルのデータにアクセスし、ケイトがチェックアウトしたことにして、
ジャックと部屋を片付けるためにケイトに部屋に行くが、ジャックはケイトのことを
思い出してしまい、ノーランはケイトは悪人だったし、あの時撃たなければ、
エミリーが殺されてたと慰める。

マルゴーはエミリーの家にいるヴィクトリアを訪ねると、エミリーの正当防衛は
信じられないと、エミリーはウソをついてると訴えるが、ヴィクトリアは
私にはわからない、ダニエルとエミリーは離れられない運命だったと、
エミリーを信じると告げた。

デヴィッドが車を運転してると、パトカーに乗ったアルヴァレスに停車されて、
免許証が仮免許のままだし、テールランプが切れてると注意されると、
アルヴァレスは後ろのドアを開けるように要求し、ドアを開けるとブランケットが
残っていただけで、ケイトの遺体は始末した後だったみたい。

ルイーズはヴィクトリアに手作りパイを持って、お悔やみに訪れた。
ヴィクトリアはルイーズがノーランの家にいると知ると、帰ろうとするルイーズを
引きとめて、ルイーズはノーランからヴィクトリアがケイトに渡した封筒を盗んだ。

エミリーは警察でベンから再聴取を受けると、ダニエルは飲酒してなかったことや
マルゴーは直前にダニエルと電話した時にとても幸せそうで、父親になることを
喜んでたと言われ、知らなかったエミリーは動揺し、さらにダニエルにはあざや
傷がなかったと追及され、エミリーは彼を傷つけたくなくて反撃しなかったが、
私を殺す気だと思ったから撃ったと、結婚式の夜に船で撃ったのはダニエルで
彼は私に愛されてないと知って、心の底から傷ついて私を殺そうとしたと供述する。

マルゴーはエミリーを訪ねて来て、警察はダニエル殺害の罪に問わないが、
あなたはウソをついてると、私は絶対に騙されない、私は一生かかっても報いを
受けさせると、ダニエルの葬儀に参列するなと言い、ヴィクトリアも同意する。

ヴィクトリアはネクタイの結び方を教えたことを思い出していた。
エミリーは葬儀の前にデヴィッドに何が起きてもすべて計画のうちだと言った
理由を尋ねると、ダニエルでなく彼女のお葬式をしていたはずと言われ、
ヴィクトリアを殺す気だったと気付くが、今もかと聞くと即答を避けた。

エミリーはダニエルの葬儀を遠くから見ながら、ダニエルとの出会いや
プロポーズされた日のこと思い出していた。
葬儀が終わり、みんなが去ると、残されたヴィクトリアにルイーズが近づいて、
ノーランから盗んだ封筒を渡そうとするが、もういらないから処分してと、
これ以上、お葬式を増やしたくないからと言うが、ルイーズは処分しないだろう。

ノーランはデヴィッドにマイアミで有名なの武器商人の死体が発見されたと言い、
今夜はよく眠れそうなだなとデヴィッドは言ってたが、アルヴァレスの元に
FBIのNY支局長のテッド・パウエルがやって来て、ケイトが戻ってないので、
誰と捜査してたかと聞かれて、ジャックだと答えたが、パウエルの車が
政府のナンバープレートでないと気付いて、もう1度名前をと言うと、
アルヴァレスは刺されて、男はマルコム・ブラックだと名乗った。

デヴィッドはマルコムは死んだと思ってるのに、マルコムはハンプトンにいた。
刺されたアルヴァレスは車に乗せられて、連れ去られてしまった。
ベンはアルヴァレスに刑事昇進について話そうと言われてたのに見送りかな。

それにしてもエミリーが正当防衛になるにはちょっと無理があると思う。
マルゴーは悪い人ではないのに、愛する人を続いて殺されてかわいそう。

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part2 [DVD] -

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part2
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ