2015年06月20日

ブレイキング・バッド シーズン5 #8

ウォルターはトッドにマイクの車をスクラップ場で処分させて、
マイクの遺体をいつも通りに溶かそうとしてたら、ジェシーがやって来て、
マイクが逃げたと言われて安心したジェシーは例の9人をどうするか聞くと、
ウォルターはお前はもう関係ないだろうと、残った私が対処すると告げた。

ハンクは9人の1人から取引を持ちかけられ、いい情報を聞き出そうとしていた。
ウォルターはリディアから9人の名前を聞き出そうとするが、用済みになるのを
恐れたリディアはヨーロッパでメスの需要が高いので、チェコ共和国に
ビジネスを拡大しようと提案する。

ウォルターはリディアの提案を受け入れて、9人のリストを入手して、
リディアにリシンを使うことをやめた。
トッドの叔父さんの刑務所のツテを使い、3か所の刑務所で同時に襲って、
弁護士を含めて10人を始末させた。

ウォルターは娘に会う口実でハンクの様子を探りに行き、大丈夫だとわかると、
トッドとメス作りに励み、デクランとの取引にスカイラーの資金洗浄、
チェコ共和国へのメスの輸出とビジネスは順調だった。

スカイターはマリーから笑顔が見られるようになったし、子供たちを預かって
3カ月になるし、家族の関係を修復するには元に戻ることだと言われてしまう。

自宅に帰ったスカイラーはウォルターを貸倉庫に連れて行く。
山積みの大金を見せ、保管場所に困って借りたと、数えきれない大金は
資金洗浄できない、子供たちを取り戻したいので、私に元の生活を返してと
いくら稼げば満足するのと告げた。

ウォルターはガンの定期検診を受けた後、ジェシーの家を訪ねた。
警戒するジェシーにこの間、キャンピングカーを見かけたと思い出話をして、
土産を置いて行くと言い残して帰った。
ジェシーは玄関前に置かれたバックを開けると、大金が入っていた。
家に帰ったウォルターはスカイラーに終わりにすると告げた。

以前のようにウォルターの家にマリーとハンクが遊びに来て、楽しく過ごすが、
トイレに入ったハンクはタンクの上に置いてたホイットマンの“草の葉”の
本を見つけて開くと、“もう1人のW・Wへ、共に働けて光栄です。G・Bより”
と書かれているのを見つけた。

ついにハンクはW・Wがウォルターだと気付いてしまった。
何で本を処分しなかったの?

ブレイキング・バッド シーズン2 ブルーレイ コンプリートパック(4枚組) [Blu-ray] -

ブレイキング・バッド シーズン2 ブルーレイ コンプリートパック(4枚組) [Blu-ray] -
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ