2015年06月18日

ブラックリスト シーズン2 #18

リズは部屋で待ち伏せしてたトムからドイツ人と少佐の両方から追われて、
逃げるためにFBIが押収したトムの偽造パスポートが必要と頼まれたが、
証拠保管庫から盗むなんてできないと出てってとドアを開けると、
銃を構えたレッドとデンベがいたので、トムは仕方なく去った。

レッドはリズに大金持ちを罠にかけて、財産を奪う女の情報を渡した。
インサイザー取引や出資金詐欺で有罪判決を受けてた男たちは全員無実で、
財産を奪うだけでなく、評判を傷つけ、自由を奪い、命を奪われた者もいた。

出資金詐欺で有罪判決を受けたコンウェイは愛人だったクラウディアが
ハメたと主張するが、彼女は偽名を使っていて、偽の書類を発行して、
ダミー会社を作り、最高の弁護団は検察の証拠に取引を勧めてきたと。

弁護団が集めた女に関する証拠と、浮気を疑ってた妻が集めた証拠を
アラムが両方の情報を合わせたら女の顔が出てきて、弁護団が採取した
40個以上の部分指紋と妻が雇った探偵が集めた53個の部分指紋で
鑑識のオズボーンが左手親指の指紋を作り、ヴァネッサ・クルスと判明する。

母親はヴァネッサは死んだと言い、ブローカーだった娘婿のヘルナンドは
インサイダー取引がバレて、橋から身を投げて、娘は夫はハメられたと
無実を信じてたが、ビーチに畳んだ服が置かれて遺体は見つかってないと。
母親は病気で娘が生前に入ってた保険でローンを完済し、生活していた。

保険証書はないが、小切手と届いた手紙を調べると、合法的に会社を設立し、
何年も棚上げしてる棚会社だとわかり、ヴァネッサは他でも棚会社を使い、
資金洗浄の罪で6名が捕まっていた。

レッドはロジャーから投票の根回しをして、ミッチャムとブラジルと韓国も
我々の側だが、ジャスパーの票が取れないと局長側が過半数を占めるので、
フルクラムが必要だと言われた。

リズはレッドに棚会社を売ってる人を教えてと頼むと、代わりにフルクラムが
欲しいと言われて、トムに情報をくれたらパスポートを渡すと持ちかけて、
売人からヴァネッサの住所を聞き出した。

ヴァネッサの部屋には変装の道具に何人もの血液や唾液や資料などがあり、
レスラーは夫が勤めてた会社の社員の証拠品を見つけ、目的はお金ではなく、
復讐だと気付いた。

ヘルナンドはインサイダー取引の告発後に自殺するが、ラドマン薬品を
1万株買った翌日に医薬品局がガンの新薬を承認し、一晩で高騰していた。
ヴァネッサの被害者はラドマン薬品のCFO、新薬承認の役員、ヘルナンドの
犯行を証言した人物とヘルナンドをハメた連中だとわかった。

当時、コンウェイは証券取引委員会にいて、ヘルナンドが不正に気付いて、
上司に報告し、買収にも応じなくて殺害されたと認め、上司もグルなので、
事件が明るみにならなかったとわかり、元上司のカールトンが標的と判明。

ヴァネッサはカールトンの部下アビーと付き合っていて、セクハラされてる
アビーの名前を使って、カールトンをホテルに呼び出すが、アビーが現れ、
リズたちが部屋に行くと、アビーとカールトンがいて、ヴァネッサは逃げた。

カールトンはヘルナンドの殺害容疑で起訴され、無実で服役してた者は釈放に。
逃げたヴァネッサにキャプランが接触し、レッドの狙いは彼女らしい。

レッドはジャスパーに会い、局長を暗殺して、トップに立つべきと提案するが、
ロジャーは局長から呼び出されるとジャスパーもいて、もう投票は終わったと、
このまま空港から出国して家族には電話できないし、2度と戻るなと告げれる。

レッドはジャスパーから計画通りになって、局長は激怒していて、ホブスが
会いたがってると言われるが、レッドは投票後にかける約束の電話がないと、
彼は死んで、ジャスパーが裏切ったと気付いた。

リズはトムにパスポートを渡し、全部のパスポートが本物の理由を聞くと、
それだけは言えないと言われ、正直になるように告げた。
そして、トムはパスポートをくれたのはレッドだと真実を告げた。

レッドはリズに呼び出され、私に敬意を示して、余計な言い訳はせずに
イエスかノーで答えてと言われ、トムを雇い、リズに関わらせたと認めた。
リズは説明は要らないと、フルクラムを渡し、もう関係は終わりだと
車に乗り込むと、レッドが狙撃された。
レッドは死ぬことはないだろうけど、予告を見ると、来週は急展開がありそう。

ブラックリスト シーズン1 ブルーレイ コンプリートパック Vol.1(3枚組) [Blu-ray] -

ブラックリスト シーズン1 ブルーレイ コンプリートパック
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ