2015年06月14日

SCORPION/スコーピオン シーズン1 #4

ウォルターはガロの反対を押し切り、民間の依頼を受けることに。
べガスのカジノ“クリムゾン”からテーブルの損失分析を依頼された。

オーナーのボブの娘ルネはウォルターたちにスイートルームを用意する。
カジノはイベント用に敷地を拡張する計画があるが、資金繰りが大変で
数セントも無駄にできないと。

カジノの床のカーペットの下に圧力パッドを入れ、人の動きを測定するが、
客にも不正がなく、ウォルターはディーラーのロニーの手が体格の割りに
小さくて、ディールが遅いのが減益の原因だと言い、ロニーは解雇された。

仕事も終わり、カジノで楽しもうとするが、ウォルターは不審な2人組を
発見して強盗が始まると気付き、回収されてる現金が強奪されてしまう。
犯人は銃を乱射し、ハッピーはペイジを突き飛ばして、命を救った。

レイク刑事は犯人はロビーから入ったが出て行く姿がカメラに映ってないと
ウォルターがカメラの向きを変えさせて、死角を作ったと疑ったので、
圧力パッドで追跡すると、犯人は倉庫に逃げ込んでたが姿はどこにもなく、
ウォルターは疑うなら部屋を捜索してもいいと言うと、盗まれた現金の
一部がウォルターのカバンから見つかって逮捕されてしまう。

ウォルターはガロに電話することを嫌がり、罪状認否で自己弁護するが、
釈放されるはずもなく、保釈金50万ドルを下される。

ペイジとハッピーはレイクからウォルターたちが部屋を空けている間に
誰も出入りしてないと映像を見せるが、ハッピーは窓からの景色が違うと
他の階の映像を繋ぎあわせたことに気付いた。

クリムゾンは拡張工事はやっと許可が下りたところで賄賂が絡んでるなら、
強盗を装った保険金詐欺の可能性が浮上する。

ウォルターはトビーにギャンブルで稼げと、トビーとシルヴェスターは
保釈金稼ぎをするが、トビーは大きな賭けに出てしまい、全額を失った。

ウォルターは酔っ払い運転で逮捕されたロニーと同じ房に入れられて、
首を絞められそうになり、技能を診断して適職を考えると諭した。

ロニーは手品師になりたかったが手が小さくて諦めたと、クリムゾンの
前身のオアシス・クイーンにいた手品師が舞台から消え、大通りに
現れるマジックをしてたと聞いて、舞台があった倉庫に抜け道があると、
シャツの切れ端と金属ボタンを使って、檻の鍵を開けて脱獄する。

ボブのPCに侵入すれば証拠が掴めるかもしれないが、ウォルターが
セキュリティー変更したのでハッキングは不可能だが、PCに遠隔操作
ドライブを差し、シルヴェスターのPCと繋いでデータを移すことに。

カジノには入れないので、ハッピーとトビーは近くのビルの屋上から
ロープでカジノのビルに飛び移って侵入し、ハッピーはドライブを差すが、
転送中にシルヴェスターは乗降専用ゾーンに駐車してると移動を命じられ、
ノロノロ運転中にウォルターと遭遇し、無事にデータを移動した。

トビーは警備員に見つかり、ホテルを逃げまわっていて、ハッピーは
脱出できずにいると、ペイジが命の恩人を助けに来て脱出成功する。
倉庫の隠し通路の通用口を開けるのに職員のキーカードが必要で、
カード履歴を見るとルネだと判明。

トビーは警備員に見つかり、ルネは砂漠でトビーを降ろすのでロスまで
歩いて帰ってと車に乗せるが、トビーはルネが強盗の黒幕だと知る。
ルネは父親が拡張した場所を自分ではなく、役員に任せようとしてるので、
強盗した1000万ドルで協力者と新しい場所を作り、クリムゾンを破滅すると。

ルネはトビーに仲間を呼び出すようにメールさせるが、その文面から
罠だと気付いたウォルターはガロに連絡して、ルネたちは逮捕された。

ウォルターはロニーの事業に出資すると、ガロはウォルターとトビーに
6キロ先のバスターミナルまで歩けと砂漠に置き去りにして、金がないなら
また仕事を取ればいいだろうと罰を与えた。
仲直りしたウォルターはトビーはカジノで飛行機代を稼ぐことに。

SCORPION.jpg
posted by Jasmine at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | SCORPION/スコーピオン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック