2015年04月16日

ブレイキング・バッド シーズン4 #3・4

ウォルターはラボに監視カメラが設置されてることに激怒する。
いろんな問題があり、スカイラーと洗車場の件を話し合う気になれないと、
スカイラーはウォルターの顔のアザを見て、危険なのではと警察に
自首しろと言い出すが、ウォルターはなんとか諭した。

ソウルはウォルターとスカイラーに資金洗浄用のネイルサロンを勧めたり、
ウォルターが他の洗車場にしようと言っても、スカイラーはウォリネッツは
嫌いだからと、あの洗車場にこだわっていた。
ウォルターは自分のことを見下してたと聞き、あの店を奪うとその気になった。

スカイラーはキッチンで洗い物をしていて、洗車場の排水から汚染物質が
出たことにして、システムの入替えを命じることを思い付いた。
ウォリネッツが電話をかけてくると、スカイラ―は金額を下げて駆け引きして、
洗車場を手に入れた。

マリーはハンクの世話でストレスがたまっていて、物件の内覧会に行っては
架空の人物になりすまして、担当者にグチっていたが、売り主の家から
盗みを働き、警察沙汰になってしまう。

ハンクは知り合いの刑事にマリーの件を処理してもらい逮捕に至らなかった。
そのお返しにと刑事は殺人事件の被害者が持ってたノートに化学式が
書かれていて、メスに関係してるのではとハンクに協力を求めた。

ジェシーはゴーカートでストレスを発散して、家では相変わらずパーティが
続いていて、金をばら撒いたりとおかしくなってる。

スカイラーはウォルターが稼いだ大金がギャンブルだと思わせるために、
ウォルターとギャンブルについて勉強したり、依存症の会に参加する。
細かいところまで打ち合わせしたりと、スカイラーは徹底しててすごいわ。

ウォルターたち家族はハンクの家に夕食に招待された。
スカイラーはハンクとジュニアにウォルターのギャンブルの件を話した。
ハンクは警察から預かった資料だと、ゲイルが歌うオリジナル映像を見せ、
ウォルターは他の資料をチェックすると、ラボノートを発見する。

ウォルターはハンクからラボノートを見せられ、ハンクはゲイルのことを
ハイゼンベルクだと思っていた。
ノートの最初に“To W.W”と書かれていて、ハンクはウォルター・ホワイトと
ジョークを言うと、ウォルターはウォルト・ホイットマンの詩が書いてると
ごまかしたが、現場から指紋が出たと聞かされる。

ウォルターはジェシーの家に行って確認すると、俺の指紋なら捕まってる
と言うが、薬きょうは残したままで、ドアをノックしていた。
ジェシーはホームレスたちとパーティをしていて、現実逃避してるので、
ウォルターはソウルに相談すると、本当に身を守りたいのなら、人消し屋を
紹介すると言われるが、他に方法があると断った。

ジェシーは部屋にいた男に帰って来る頃にピザを注文するように金を渡し、
それを見ていた別の男が隠してた大金を持ち逃げするが、ジェシーは
平然としていて、マイクが金を盗んだ男を捕まえるが気にもせず、
マイクはガスにジェシーが無謀になってるので危険だと報告する。

ジェシーはラボに出勤せず、ウォルターは連絡も取れないので家に行き、
窓から侵入するとジェシーの姿はなく、携帯が残されていた。
ウォルターはラボに戻り、監視カメラにあいつはどこだと告げた。

その頃、ジェシーはマイクの車に乗っていた。
ジェシーは消されることはないと思うけど、ただではすまないだろうな。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン5 BOX(4枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン5
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ