2015年04月13日

ブレイキング・バッド シーズン4 #1・2

ジェシーはゲイルを射殺するが、ラボの監視役ビクターに捕まってしまい、
ウォルターが捕まってるラボに連れて来られた。
発砲音で近隣が通報したので、ゲイルの部屋にはやじ馬が集まっていて、
遺体を移動できなかった。

スカイラーは早朝に訪ねてきたマリーからウォルターの車が駐車場に
止まっていると聞いて、マリーは復縁したと思って喜んでたので、
ジュニアに見つからないようにウォルターの車を移動させた。

ソウルは事務所を休業にして、盗聴器を捜してると、スカイラーから
ウォルターが捕まらないと連絡が入るが取り合わず、スカイラーは鍵師を呼び、
部屋の鍵を開けてもらおうとするが、ウォルターはいなかった。

ウォルターはガスの指示通りにメスを作るために仕事をさせて欲しいと言うと、
ビクターが俺にもできるとメス作りを始めた。
ラボにやって来たガスは何も言わずに作業着を着ると、ナイフを手にして、
ビクターを刺すと、ウォルターたちに仕事に戻れと告げて去った。

ウォルターたちはタンクに遺体と薬品を入れ、腐食性物質として捨てた。
ウォルターは次の科学者が見つかるまでだと警戒するが、ジェシーは
殺されない限り、この先は生き地獄だとどっちも当たってるだろうな。

ウォルターは護身用に銃を購入した。
ガスと話したいとマイクに言うが、もう彼は会わないと言われたので、
自宅まで行こうとするが帰れと警告の電話が入った。

ジェシーは大勢を集めて、自宅でパーティを開くが気分は晴れない。
アンドレアが訪ねて来て、ポストに入れた大金のことについて聞かれると、
子供とあそこから引っ越すように告げた。

ハンクはリハビリを続けてるがまだ歩けなくて、ベッドで過ごしながら
ネットで鉱物を買いまくっていた。
マリーもハンクの世話でストレスがたまってるみたい。

スカイラーは洗車場を買い取りたいとオーナーに持ちかけるが、
ウォルターとのトラブルから大金を吹っかけてきた。

ウォルターはマイクにビクターと同じ目に遭うかもしないと、ガスがいる
部屋に連れて行ってくれたら、あとは私がやると持ちかけるが暴行された。
マイクがガスを裏切るはずなんてないのに。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン4 BOX(6枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ