2015年04月08日

ブレイキング・バッド シーズン3 #11・12

ハンクはリハビリを開始するが、最初から順調とはいかない。
スカイラーはリハビリ代をウォルターに出させるために夕食に招待して、
受け取った小切手の振り出し先を知りたがり、ウォルターはソウルに会わせた。

スカイラーはソウルから資金洗浄の方法を聞くが信用できないので、
ウォルターにバイトしていた洗車場を資金洗浄に買うように勧めたが、
ソウルは店主は信用できないと反対する。
するとスカイラーは自分が洗車場を運営すると、まだ離婚届を出してなかった。

ウォルターはジェシーがメスを盗まないように監視し始めた。
ジェシーは集会にバッジャーとスキニー・ピートを参加させて、参加者に
ブツを売らせるはずが、彼らは断薬してる人には気が引けて売ることができず、
ジェシーは手本を見せると新しい参加者のアンドレアに目をつけた。

ジェシーはアンドレアの自宅でメスを勧めるが、幼い息子ブロックが帰って来て、
メスを売ることに失敗する。
アンドレアと付き合い始めたジェシーは彼女がメスを試したいと言い出したので、
息子がいるのにと責めて、アンドレアの弟トーマスががギャングの儀式で
売人を殺した話を聞いて、殺されたのはコンボだと気付く。

ジェシーはトーマスからクリスタルを買うと、自分のブルーメスだったことで、
コンボを殺したのはガスの手下のギャングだとわかった。
その頃、ウォルターはガスの家に招待され、ディナーをごちそうになり、
同じ過ちはするなと警告された。

スカイラーは資金洗浄を手伝うと言うが、ウォルターはそれに反対する。
説得力のある筋書きにこだわるスカイラーにウォルターは別居中の夫が
妻に経理を任せるのは不自然だと、週4日、家族で一緒に夕食を取り、
家族の一員に戻ることで合意する。

ジェシーはウォルターにコンボを殺した敵が俺たちのメスを売っていて、
自分たちは敵のために働いてると、ウェンディが売人に差し入れしている
ハンバーガーにリシンを混入させると言い出すが、ウォルターは反対する。

ウォルターはソウルにジェシーにバカなことをさせないために相談すると、
ガスの手下のマイクが来て、ジェシーの逮捕はボスには問題だと、
正しい道を選べと警告された。

ジェシーはウェンディと売人を待ってると、マイクに捕まってしまい、
ガスの元に連れて行かれ、そこにはウォルターと売人たちがいた。

ガスはコンボを殺したと認め、ジェシーたちが縄張りを侵したからだと
どちらにも非があるから、ウォルターに敬意があるから命があると、
売人たちと握手して和解しろと言われるが、ジェシーは子供に殺させたと
拒否したので、ガスは売人たちに子供は使うなと命じ、和解に応じた。

しかし、トーマスが殺害されてしまった。
ジェシーは売人たちを殺そうと銃を出し、向こうも銃を出してきたが、
ウォルターが車で売人たちを撥ねて発砲し、ジェシーに逃げろと告げた。

ジェシーは後先考えずに行動して、周りを傷つけてることに気付いてよ。
トーマスのことを言ったら、口封じされるにだろうに。

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン2 BOX(6枚組) [DVD] -

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ