2015年03月25日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン16 #11

15才の少女マディソンが路上でスーツケースに入れられて放置されていた。
使い捨て携帯からの通報で警官が発見し、マディソンは叔父の家を出て、
タクシーに運転手に薬を飲まされてからの記憶がないと証言する。

マディソンの体内からアルコール、睡眠薬と抗不安薬が検出され、性交渉の
痕跡も残っていて、トライベッカのホテルに午前2時まで何度もメールして、
SNSに人気俳優のスコット・ルッソの写真を投稿していて、スコットは
プロモーションでトライベッカのホテルに滞在していた。

マディソンはスコットにホテルでのパーティに招待されて、お酒を飲んでて
気付くと病院だったと告白した。
スコットはマディソンより先に帰ったと証言し、ホテルの監視映像は
偽警官に持ち去られた後だった。

パーティにいた共演者のスカイはスコットがマディソンと一緒にいたが、
気付くと2人の姿はなかったと証言した。
LMZで監視カメラのマディソンがスコットの部屋に入る映像が流された。

スコットはマディソンが未成年だったので席を立ったが追いかけてきて、
彼女を追い返したと供述するが、その映像は見つからない。
スコットは共演女優のカタリーナと朝まで一緒に部屋にいたと言うが、
カタリーナは夫が監督する映画出演のためにニュージーランドだった。

マディソンはスコットと合意の上と言うが、法廷レイプで起訴するにも
証拠が不十分なので、LMZに映像の続きを提出するように求めても
秘匿特権があると拒否されたので、盗まれた映像と知って流したので、
大陪審で情報源を言わないと法廷侮辱罪になると召喚状を渡した。

レニーは出廷しなかったので金曜日の夕方に逮捕して、月曜日まで拘留する。
フィンとカリシが拘置所にいるレニーに小芝居をして、スコットの
マネージャーのリディアが情報源だと聞き出した。

リディアはスコットに部屋に呼ばれると、マディソンが倒れていたので、
スーツケースに入れて運び出し、証拠となる痕跡を消したと証言して、
スコットは逮捕された。

するとマディソンはスコットの部屋に行くと、カタリーナがいて、
若すぎると家に帰るように言われて、ドアの前で泣いているとスカイが
部屋に入れてくれて、お酒に彼の薬を飲んで、スカイと寝たと証言した。
マディソンはスコットに浮気したと知られたくなくて、黙ってたらしい。

スカイはカタリーナの3部作映画に抜擢され、ニュージーランドに行くと言い、
監視カメラの映像とスカイ、リディアの証言が食い違ってると追及し、
スカイはリディアの案だと裏切り、リディアは罪をひとりで被るつもりらしい。

スコットへの起訴は棄却され、彼はSVUに寛大な態度を示してたけど、
集まったファンの少女の1人に目をつけてるし。
被害者もおバカなファンだし、そのうちスコットも痛い目に遭うだろうな。

Law & Order: Special Victims Unit - Sixth Year [DVD] [Import] -
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ