2015年03月02日

スキャンダル シーズン3 #18(終)

シーズンファイナルは信じられない逆転劇だったけど、シーズン3は
人を殺し過ぎで、こんなドラマじゃなかったはずなのに。

ハイタワー議員の葬儀が行われる教会にマヤが爆弾を仕掛けていた。
サイラスはサリーが教会にいるので無視するが、ジェイクが大統領に知らせて、
教会にいた人たちが避難する途中で爆弾が爆発した。

レオはチャンスだと避難しようとするサリーを引き止め、服の袖を破り、
サリーが負傷者の手当てをして、スピーチに祈りまで行う姿が生中継されて、
オリヴィアとサイラスは選挙に負けたと大統領たちに敗北を告げた。

フィッツはオリヴィアにメリーと別れるので、バーモンドに行こうと言うが、
オリヴィアはメリーが義父にレイプされたと告げた。
フィッツはメリーを慰め、メリーはジェリーはあなたの子だったと告げた。

マヤに刺されたローワンは一命を取り留めた。
オリヴィアは母親が爆破事件の犯人なので、フィッツの側にいてはダメだと
ローワンに付き添っていた。

電話してきたフィッツは1分だけ一緒にいてくれと言い、しばらく沈黙の後、
オリヴィアは電話を切って、ローワンの病室に戻るとマヤがいた。
マヤはフィッツに利用されて捨てられるのは目に見えてると、オリヴィアを
自由にしてあげたかった身勝手なことを言って去った。

ハリソンは発見したアドナに銃を向けられるが、説得して解放された。
アビーとハリソンが事務所に戻ると、ハックとクインのお楽しみ中を目撃し、
チャーリーはクインの裏切りを知って出て行く時に、クインにハックが
ずっと捜してるものだと封筒を渡した。

クインはハックを弁護士になったキンバリーと12歳になった息子が暮らす
家の前に連れて行くが、ハックは家族に会わずに去ってしまった。
動揺するハックはオリヴィアから会うべきだとアドバイスされる。

投票まで24時間を切り、大統領一家は支持者たちがいる会場に向かった。
子供たちから励まされて、家族が元に戻った感じに思えた。
スピーチをしているフィッツの後ろに立っていたジェリーが突然、倒れた。

すぐに病院に搬送されたが、細菌性髄膜炎でジェリーは亡くなった。
メリーと妹カレンはショックを受けていて、鎮痛剤を投与されて、
フィッツはジェリーが感染した菌は研究所から消えた菌の型と一致し、
殺害されたと知らされる。

同じ病院に入院してるローワンはフィッツの元に行くと、フィッツは
息子を殺したのはマヤだからあの女を殺すと言うと、ローワンは
協力を約束し、オリヴィアもマヤがジェリーを殺害したことを知る。
息子を失った大統領への支持率は急上昇し、逆転勝利をする。

オリヴィアはローワンに前に言ってた新しい人生のオファーは有効かと
プライベートジェットを用意してもらい、事務所を去る決意をする。
ジェイクはオリヴィアに連れて行ってくれと、オリヴィアと一緒に
日の当たる場所に行きたいと告げた。

ローワンはハリソンにアドナの死体写真を見せて、マヤが金を引き出す場所を
聞き出して、マヤを捕まえた。
ローワンはフィッツにマヤを殺したと報告し、B613の指揮官に復帰するが、
ハリソンはローワンが復帰するためにジェリーの殺害を仕組んだと気付いて、
何だかやばそうな感じで、マヤは穴倉に投獄されていた。

ジェイクはデイヴィッドにB613を倒す資料を届け、ハックは家族に会いに行き、
大統領に再当選したフィッツはジェリーを失くしたショックが今になって現れた。
そうとは知らないオリヴィアはジェイクとプライベートジェットで逃避行した。

オリヴィア役のケリー・ワシントンが妊娠中ということで、早いシーズン終了に
ファッションチェックの楽しみもなかったが、中身が濃いシーズンでした。
オリヴィアの両親は娘のためといいながら、人を殺し殺し過ぎで意味不明。
この終わり方だと、シーズン4もいろいろありそうで早く見たいな。

スキャンダル シーズン2 Part2 [DVD] -

スキャンダル シーズン2 Part2
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ