2015年02月20日

ブラックリスト シーズン2 #1

やっとシーズン2が放送開始。
レッドはベルリンが雇った賞金稼ぎの名前を聞き出すためにカメルーンに行き、
ボルティモア卿とわかったが、情報と引き換えに持って来たFBIの300万ドルを
燃やしてしまうとは彼らしい。

ボルティモア卿はサイバー空間から情報を拾い集めて、標的の居場所を
特定する人物で、アラムは都市伝説だと思ってた人物だった。

ビッグデータを扱う会社を調べると、エンジニアのローアン・ミルズの
口座に25万ドルが振り込まれると、すぐに海外の口座に送金されていた。
ローアンはシステムに侵入された被害者だと主張する。

ローアンの留守電にFBIとは話すなと脅迫のメッセージが残されていた。
アラムの調査でローアンは被害者とわかったが、レッドはデジタル嫌いなので、
ベルリンがボルティモア卿を雇う必要はなく、他の人物が標的の可能性が浮上。

脅迫電話をした人物の部屋に行くと、ローアンの写真があり、会社で盗まれた
データが入ったPCのハンドルネームはボルティモア卿だとローアンを追及すると
イラクで7年前に亡くなった双子の妹ノーラが生きてるかもと答えた。

民間軍事会社からイラクに派遣されたノーラの乗った車両が爆破されて、
仲間は亡くなったが、ノーラだけ拉致されて死亡は未確認だった。

レッドはモサドのナヴァービに捕まるが、マーティンがFBIの協力者だと
引き取りにきて解放された。
ナヴァービは弟シャヒーンが殺された爆撃の犯人を知ってるのに
レッドを捕まえたのはどういうことかな?

ボルティモア卿の狙いは女性だとわかり、レッドはリズの資料を見て、
証人保護を受けてる元妻ナオミ・ハイランドが標的だと気付いた。

ノーラの部屋にあった鍵は車のキーだとわかり、レスラーはローアンの実家で、
コードが車まで延びてるのに気付いて、車のキーを使って開けると、
中にはノーラの遺体が見つかった。

その頃、ローアンの元にやって来たマーカスがレコードをかけると覚醒し、
やっぱり彼女がボルティモア卿だった。

ナオミは夫や友人たちとくつろいでるところに連邦捜査官たちがやって来て、
危険だからと同行を求められるが、ゼロからやり直すことを拒否する。
リズがナオミを説得してると、ノーラたちが襲撃し、ナオミは拉致された。

リズは撃たれながらもマーカスに反撃し、立ちさろうとしたノーラを捕まえた。
ノーラは解離性同一症で殺したローアンの人格も作ったがお互いのことは知らず、
マーカスから入れ替わるきっかけを聞き出し、ノーラを覚醒させた。

リズはノーラからナオミの居場所を聞き出すが、ボルティモア卿の手下は皆殺しで、
レッドは1人だけ生きてた男から“ブルージェイ、べニング通り、604号室”の
ベルリンからのメッセージを受け取った。
レッドが部屋に行くと、ナオミの写真が入ったネックレスが残されていた。

リズは見張られる気がすると偽名でモーテルを泊まり歩いてたが、
その勘は当たっていて、姿は見えなかったがトムと思われる人物が見ていた。
リズはトムとの婚姻が無効だと認められたが、旧姓には戻らずにキーンを名乗ると、
トムは偽物だからキーンじゃないという理屈がイマイチ理解できない。

クーパーは復帰しないと言ってたが、戻って来てくれたので良かった。
レッドは復帰を拒否するクーパーにクウェートの件に関する唯一の記録を渡して、
復帰を要請するが、クーパーは入院中に病気がわかったらしいけど、
命にかかわる病気なのかな?

レスラーもフリードマン先生の診察から逃げてたが、薬を飲んでるみたいだし、
ちゃんと診てもらったほうがいいよ。

レッドの家族は死んだと思ってたら、妻は生きてたんだね。
ベルリンからレッドに携帯が届き、あんたの女房に俺の娘と同じことをして、
あんたに少しずつ細切れにして帰してやると指が届いた。
でもレッドがベルリンの娘を殺したとは思えないんだけど。

ブラックリスト SEASON 1 COMPLETE BOX [DVD] -
ブラックリスト SEASON 1
やっとシーズン2が放送開始。
レッドはベルリンが雇った賞金稼ぎの名前を聞き出すためにカメルーンに行き、
ボルティモア卿とわかったが、情報と引き換えに持って来たFBIの300万ドルを
燃やしてしまうとは彼らしい。

ボルティモア卿はサイバー空間から情報を拾い集めて、標的の居場所を
特定する人物で、アラムは都市伝説だと思ってた人物だった。

ビッグデータを扱う会社を調べると、エンジニアのローアン・ミルズの
口座に25万ドルが振り込まれると、すぐに海外の口座に送金されていた。
ローアンはシステムに侵入された被害者だと主張する。

ローアンの留守電にFBIとは話すなと脅迫のメッセージが残されていた。
アラムの調査でローアンは被害者とわかったが、レッドはデジタル嫌いなので、
ベルリンがボルティモア卿を雇う必要はなく、他の人物が標的の可能性が浮上。

脅迫電話をした人物の部屋に行くと、ローアンの写真があり、会社で盗まれた
データが入ったPCのハンドルネームはボルティモア卿だとローアンを追及すると
イラクで7年前に亡くなった双子の妹ノーラが生きてるかもと答えた。

民間軍事会社からイラクに派遣されたノーラの乗った車両が爆破されて、
仲間は亡くなったが、ノーラだけ拉致されて死亡は未確認だった。

レッドはモサドのナヴァービに捕まるが、マーティンがFBIの協力者だと
引き取りにきて解放された。
ナヴァービは弟シャヒーンが殺された爆撃の犯人を知ってるのに
レッドを捕まえたのはどういうことかな?

ボルティモア卿の狙いは女性だとわかり、レッドはリズの資料を見て、
証人保護を受けてる元妻ナオミ・ハイランドが標的だと気付いた。

ノーラの部屋にあった鍵は車のキーだとわかり、レスラーはローアンの実家で、
コードが車まで延びてるのに気付いて、車のキーを使って開けると、
中にはノーラの遺体が見つかった。

その頃、ローアンの元にやって来たマーカスがレコードをかけると覚醒し、
やっぱり彼女がボルティモア卿だった。

ナオミは夫や友人たちとくつろいでるところに連邦捜査官たちがやって来て、
危険だからと同行を求められるが、ゼロからやり直すことを拒否する。
リズがナオミを説得してると、ノーラたちが襲撃し、ナオミは拉致された。

リズは撃たれながらもマーカスに反撃し、立ちさろうとしたノーラを捕まえた。
ノーラは解離性同一症で殺したローアンの人格も作ったがお互いのことは知らず、
マーカスから入れ替わるきっかけを聞き出し、ノーラを覚醒させた。

リズはノーラからナオミの居場所を聞き出すが、ボルティモア卿の手下は皆殺しで、
レッドは1人だけ生きてた男から“ブルージェイ、べニング通り、604号室”の
ベルリンからのメッセージを受け取った。

レッドが部屋に行くと、ナオミの写真が入ったネックレスが残されていた。

リズは見張られる気がすると偽名でモーテルを泊まり歩いてたが、
その勘は当たっていて、姿は見えなかったがトムと思われる人物が見ていた。
リズはトムとの婚姻が無効だと認められたが、旧姓には戻らずにキーンを名乗ると、
トムは偽物だからキーンじゃないという理屈がイマイチ理解できない。

クーパーは復帰しないと言ってたが、戻って来てくれたので良かった。
レッドは復帰を拒否するクーパーにクウェートの件に関する唯一の記録を渡して、
復帰を要請するが、クーパーは入院中に病気がわかったらしいけど、
命にかかわる病気なのかな?

レスラーもフリードマン先生の診察から逃げてたが、薬を飲んでるみたいだし、
ちゃんと診てもらったほうがいいよ。

レッドの家族は死んだと思ってたら、妻は生きてたんだね。
ベルリンからレッドに携帯が届き、あんたの女房に俺の娘と同じことをして、
あんたに少しずつ細切れにして帰してやると指が届いた。
でもレッドがベルリンの娘を殺したとは思えないんだけど。

ブラックリスト SEASON 1 COMPLETE BOX [DVD] -

ブラックリスト SEASON 1
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ