2015年02月03日

スキャンダル シーズン3 #14

ジェイクはヴァネッサとシェルビーを射殺し、逃げようとしたジェームズも
後ろから撃ったが、デイヴィッドは見逃す代わりに事件の隠ぺいに協力させる。

ジェームズはカージャック事件の被害者にされ、デイヴィッドが担当することに。
サイラスはショックに受けて、オリヴィアはサイラスをサポートする。
報道官だったジェームズが亡くなったので、ホワイトハウスで会見を行うが、
オリヴィアはダグラスの死を追ってたヴァネッサの姿がないと気付いて、
デイヴィッドの情報源のシェルビーも失踪していた。

オリヴィアはジェイクにジェームズの死は口封じかもと調べてと電話したが、
その時、ジェイクはヴァネッサとシェルビーを埋めてる最中だった。

ハックはサリーとレオの仕業か調べるが収穫はなく、ダニエルのファイルが
入ってる金庫に仕掛けたカメラの画像をチェックすると、クインが映っていた。

クインとチャーリーは肝臓移植待ちのランスに取引を持ちかけて、
カージャック犯に仕立てたが、デイヴィッドは起訴しないと小さな抵抗をする。

オリヴィアはジェームズの件はB613だと知って、ジェイクに誰の差し金か
聞き出そうとするが、決めたのはジェイクだった。
オリヴィアはローワンにすべてを話すが、ああ、それかと言われてしまい、
ローワンも旅客機を墜落させたから同類だと気付かないとね。

フィッツは選挙キャンペーンの自粛を決めるが、サリーたちはチャンスだと
銃擁護団体の推薦を横取りしようと画策する。

サイラスは射撃が得意で銃擁護派のメリーとアンドリューに銃擁護団体との
交渉に行かせると、サリーを支持しようとしてたので、メリーの提案で
修正第2条を支持するスピーチをすれば推薦すると取引を持ちかけられた。

しかし、フィッツはサイラスから説得されて、銃規制の支持派にまわった。
メリーとアンドリューは出張を利用して楽しい時間を過ごしていた。

サイラスはフィッツの予備選挙の取材に来てたジェームスと知り合った。
ジェームズはサイラスがゲイだと気付いて接近してくるが、サイラスは
デートしてと積極的なジェームズの気持ちに答えてキスをする。
大統領就任式の舞踏会にジェームズはカミングアウトできないでいる
サイラスにエスコートしてもらえずに激怒する。

マヤはアイヴァンと会うはずが、代理の2人がやって来たので、1人を殺して、
もう1人にアイヴァンに近々会えるように伝言を託した。
アドナンはマヤがやばいと感じてハリソンに助けを求めようとしてやめた。

アビーはデイビッドの様子が変なので追及すると、ジェームズたちが目の前で
殺されて、無実の男を刑務所送りにすることで助けられたと打ち明けた。

ハックはクインを始末しようと部屋で待ち伏せしてたが、クインはわざと
カメラに映って、B613のことを伝えようとしたので、まだグラディエーターの
部分が残ってると、激しくキスして、お互いに求め合ってたと気付いたかな?

オリヴィアの元にアビーはジェイクのことをハリソンはアドナンのこと、
ハックはクインのことで助けを求めにきたが、オリヴィアは茫然としていた。
そして、オリヴィアはデイヴィッドに身代わりを逮捕するように助言して、
2人でB613を解体するために戦おうと告げた。

サイラスはオリヴィアからランスが犯人で間違いないと言われ、記者会見で
ジェームズの殺害犯が逮捕されたと報告するが、晩餐会でジェームズと
一緒にダンスしたことを思い出し、泣き出したのをフィッツが連れ出して、
後をオリヴィアが引き継いだ。

ジェイクはヴァネッサたちの遺体を車に積むと、まだ息のあったジェームズに
カージャックに見せかけるために下手に撃ったので苦しませたことを謝り、
娘のことは心配ないと最期を看取っていた。

サイラスはジェームズがB613に口封じされたとわかってないのか、
そう思いたくないのかどっちなんだろう?
ジェイクはいい人だと思ったのに、結局は任務のために残忍になれるなんて、
やっぱりそっちの人だったことにガッカリした。

スキャンダル シーズン2 Part2 [DVD] -
スキャンダル シーズン2 Part2
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ