2015年01月12日

FRINGE/フリンジ ファイナル #96

深夜にドナルドが残したラジオが突然、信号を受信し始めた。
オリビアたちはウォルターに信号の意味を尋ねるが、ラリってて答えられず、
死んだ助手カーラ・ウォーレンと妖精の幻覚を見ていた。

オリビアは発信源に行けば答えは分かるかもと、アニルに発信源を割り出す
装置を持ってきてもらい、コネティカット州ウィリントンの森に向かった。

森の中で銃撃戦で死んだ監視人とロイヤリストたちの白骨遺体を発見し、
遺体の1つはドナルドかと思ったら、遺留品からサム・ワイスと判明。
森は発信源ではなく、中継点でそれを守ろうとしてサムは死んだと推測。

ウォルターはカーラに導かれて、オフィスの床下に隠した実験ノートを
見つけて、タクシーでマンハッタンに出かけたがそれは幻覚で、
本当はアストリッドとピーターたちと合流するために移動していた。

オリビアたちは発信源の島に行くためにボートを借りたが、ロイヤリストと
遭遇して、銃撃戦となるがなんとか島に到着した。
発信源の家に到着するとリチャードに銃口を向けられるが、子供の監視人と
キャロリンも出てきて、ドナルドを捜してると信号を聞いてここに来たと
事情を話すと、リチャードからパスワードを答えろと要求された。

ウォルターのコミック画面に切り替わり、そして、ウォルターは黒い傘と
答えたことで信用してもらえた。

リチャードたちはレジスタンスとして、食料や物資提供の協力をしていて、
ドナルドから侵略者に追われてると、子供の監視人を託されていた。
侵略者を倒すのに必要な子だと言われて、ドナルドは噂で死んだと聞いたと。

ドナルドから5日おきに同じ時間にメッセージを送れと頼まれて発信して、
あなたたちが聞けば少年を迎えに来ると言われて、20年経ったが、
マイケルと名付けた子供の監視人は成長せず、すっかり情が移ってたが、
重要な役割があるとリチャードたちはマイケルをオリビアたちに託した。

マイケルは別の時間軸でオリビアと会ったことを覚えていて、
時間の経験の仕方が人間と違うらしい。
マイケルを見つけたことで、監視人打倒計画が少し前進したかな?

FRINGE / フリンジ 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | FRINGE/フリンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ