2015年01月11日

One Tree Hill シーズン9 #176

朝まで熟睡して目覚めたブルックとジュリアンがビックリして飛び起きると、
ヴィクトリアが置物の下に置いてあった鍵で勝手に入り、双子の世話をして
朝食まで作っていた。

ブルックはヴィクトリアに新ブランド“ベイカー・マン”を断られたので、
父親テッドと仕事をしようと朝食の約束をすると、遅刻してきたテッドから
旧友がブランドに興味があると言われるが、ブルックはママも一緒にやるのは
どうかなと言うと、ママは断ったから今度はパパと組もうと言われてしまう。

ネイサンはダンがリディアを抱いてるのはよくないと出て行くように告げた。
ジェイミーはこの家があるのに行かなきゃダメなのとダンに質問するが、
ネイサンが拒絶する理由を理解しろというのは無理な話だよね。

クインが歌ってたトースター・ペストリーのCM曲はクリスの作品らしく、
クリスは傲慢さでチャンスを逃したので、アレックスに彼氏よりツアーだと
チャンスは待ってくれないとアドバイスする。

チェースはクリスの存在が心配で、アレックスに内緒で彼女の部屋の荷物を
自分の部屋に運んで、一緒に暮らそうと計画する。
アレックスはチェースが大きな一歩を踏み出したことに喜んでたけど、
チェースから愛してると言ったのに、答えてくれなかったと指摘された。

アレックスはチェースに愛してると答えたけど、クリスにツアーをやると、
チェースに相談せずに決めてしまった。

マウスがやっと登場したと思ったら、ミリーとの番組の料理コーナーと
レストラン批評が好評で、どうやら食べ過ぎでおデブさんになっていた。
ミリーは忠告できずに何とかマウスを外に連れ出そうとランニングに誘うが
ソファーで寝転んでテレビを見てると断られた。
はっきりと太ってると言ってあげないとダメだな。

ヴィクトリアはテッドに会いに行き、どういう理由で介入するにしても
娘はあなたの愛を求めてるのを忘れないでと忠告するが、テッドは軽く
受け流してるし、ブルックを裏切らないか心配だな。

クレイはまた夢中歩行をして警察に保護された。
病院で検査しても身体に問題はなく、心理的だろうと精神科での診察を
勧められるが、クレイは拒否する。

薬を飲んで手錠をして寝るからと、クレイはヨーロッパ出張に行くつもりで、
心配したクインはネイサンとジェイミーに話して、ネイサンが代わりに
ヨーロッパ出張に行くことに。

クレイは薬局で薬を受け取らずに出て行ってしまい、心配だな。
ネイサンはダンに住む所を探して出てってくれと告げるが無視するみたい。
ダンの狙いは何だろう?

One Tree Hill/ ワン・トゥリー・ヒル <フィフス・シーズン> コンプリート・ボックス (9枚組) [DVD]
posted by Jasmine at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | One Tree Hill(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ