2014年12月30日

Law&Order:指紋が明かす真実

シーズン5で市会議員を殴って、スタテン島に左遷されたマイク・ローガンの
その後を描いたテレビ映画が放送されました。

元相棒のブリスコーとブリスコーの相棒カーティス、元上司のヴァン・ビューレン、
クレイゲンにマッコイと、その後、SVUのレギュラーとなるアイスTが悪役で登場と、
L&Oファンにはうれしい作品になっていた。

ローガンはスタテン島に向かうフェリーで海上で女性の浮流死体に遭遇する。
両手を切断されてたので殺人事件とわかったローガンは本島に戻れるチャンスと
128分署の事件にした。

しかし、ストルパー警部補は女性刑事フランキー・シルベアに担当させると、
ローガンはDV通報を担当するが、相棒のボイヤーがDV夫を殴った件で口裏を合わせて、
相棒をかばい、コンビ解消となり、ローガンはシルベアと殺人事件を担当することに。

ローガンたちは遺体が流れてきたマンハッタンで捜査をすることに。
被害者は妊娠中で傷は子宮に集中して刺されていて、体内からドラッグが検出され、
B型肝炎、梅毒、HIVに感染しているとわかり、娼婦の聞き込みから逮捕記録を調べて、
被害者が娼婦のスザンヌ・テイラーだと判明する。

スザンヌの部屋を調べて、ハーレム・バレエ団での写真を見つけて訪ねてみると、
そこにはスザンヌにそっくりの双子の姉ジョージアンがいた。

ジョージアンからスザンヌもダンサーだったが麻薬に溺れて、トップレスバーで働き、
最後に会った時に一緒にいた男キングストンのことを聞き出して、キングストンに
会いに行き、スザンヌが働いてた店が“キャットウォーク”だと聞き出した。
“キャットウォーク”に行くと、ボスのジャンニはシルベアの幼なじみでマフィアの
ウジエッリ・ファミリーのボスの息子だった。

ローガンはクレイゲンから組織犯罪対策局が店に仕掛けた盗聴器にジャンニと
キングストンがローガンの名前を出したので、ウジエッリを追っているクレイゲンは
ローガンに古巣の27分署に内通者がいることを話した。

キングストンが27分署管轄のケラー・ホテルで何度も逮捕されていて、ジョージアンに
顔写真を確認してもらうために27分署に来てもらうことになり、ローガンはブリスコー、
プロファチに再会し、彼らの相棒カーティス、カーツと会うことに。

ローガンたちはブリスコー、プロファチ、カーツと共にケラー・ホテルを捜索して、
スザンヌが借りた部屋を調べると、ベッドのマットレスが新品だった。
捨てられてた血だらけのマットレスを発見し、ホテルが犯行現場だと確定した。
キングストンの指紋も検出され、ローガンたちは会いに行くと、キングストンは
ウジエッリ・ファミリーの一員に始末されていた。

ローガンたちはストルパー警部補から27分署に事件を渡せと言われ、ローガンは
マッコイに捜査を続けたいと頼むが断られてしまう。
ローガンはシルベアにボスのウジエッリとの面会を取り付けてもらい探りを入れた。

ホテルの部屋からジャンニの指紋が検出され、彼を連行して、感染を警告して帰した。
ローガンはブリスコーたちとバーで飲むが、カーツに電話が入り、ブランドスーツに
いい店の常連だったことが気になっていた。

そして、フェリー乗り場でコーヒーを買ってると、狙撃されて店主が射殺された。
ローガンはクレイゲンと会うと、ボスのウジエッリは警官には手出ししないと、
ジャンニはお前のマフィア版だと言われてるし。

ローガンたちはウジエッリから呼び出され、何とか息子を助けたいと、警官を撃ったら
ファミリーの悲劇で、過去に問題があったなら二度と起こさせないと約束した。
ローガンはシルベアに27分署に内通者がいることを打ち明けた。

ローガンは事件だけでなく、ジョージアンにも深入りして、彼女とキスしてしまう。
デートしたりといい感じだったが、ローガンは犯人を捕まえて、事件を解決したら、
新聞の一面を飾って、マンハッタンに戻れると言ってしまい、ジョージアンは
それが目的なのねと激怒して帰ってしまう。

ローガンは深夜にケラー・ホテルに行くと、そこに銃を持ったカーツと遭遇して、
銃を向け会ってしまう。
ローガンはカーツのアリバイを確認しようとプロファチの家に行くと、彼の妻から
妊娠したと聞かされ、プロファチは1時まで一緒にいたと前言を撤回した。

ローガンはブリスコーにもカーツが怪しいと訴えるが、取り合ってもらえない。
ヴァン・ビューレンは内務調査部から部下を調べると電話があったと、内通者の件を
ローガンに先に話したことで、クレイゲンに苦情を言いに来た。

クレイゲンはローガンに盗聴器にウジエッリがケラー・ホテルの清掃員マリッツァの
殺害を命じた会話があったことを告げる。

そして、ローガンは鑑識結果からあることの気付き、27分署を訪れるとプロファチに
2人だけで話したいと取調室に行き、ゴミ箱からマットレスを発見した時にいなかった
プロファチの指紋が検出された証拠を突き付けた。

プロファチはよくバーでウジエッリと会い、ジャンニの違反を見逃すように頼まれ、
翌日、300ドルが届き、それから面倒を見ていて、キングストンがホテルにスザンヌを
連れて来て、プロファチがホテルに行った時にはジャンニが中絶を拒んだスザンヌを
殺害した後で、死体の始末を手伝えと脅され、奴が警察は娼婦の身元を確認しないと、
両手を切断したと自供した。

プロファチは妻と体外受精に失敗し、そのために金を受け取っていた。
ローガンはプロファチの指紋の件を見逃そうとしたが、クレイゲンが会話を聞いていて、
見逃してはもらえなかった。

マリッツァが見つかり、向かっていたローガンたちはジャンニの車を発見して
追跡したが逃げられてしまった。
そして、マリッツァはジャンニがスザンヌを刺してたと証言し、弁護士に知らせると、
ウジエッリ邸に招待され、ローガンは武装した警官たちと向かった。

ウジエッリは息子を引き渡そうとすると、ジャンニは持ってた銃で父親を射殺し、
ジャンニは確保されて連行された。

ローガンはジョージアンに犯人を捕まえたと知らせに行くが、拒絶されてしまった。
その後、ローガンはエリートとされる「Law&Order:クリミナル・インテント」で
復帰を果たした。

L&Wの初テレビ映画が放送されたので、ジュリア・ロバーツが出演する作品も
放送してくれることに期待したいです。

Exiled: A Law & Order Movie [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ