2014年11月17日

スキャンダル シーズン3 #6

オリヴィアは母親が乗ってた旅客機をフィッツが狙撃した可能性をあると知り、
フィッツに確かめるためにホワイトハウスへ。

メリーとサイラスはオリヴィアが戻ってくれると喜んでたが、オリヴィアは
フィッツにレミントン作戦に参加したかと聞くが、軍の最高機密だと答えず、
ジョゼフィーンの選挙キャンペーンを手伝うことに。

ジョゼフィーンは献金組織にすり寄らず、レストンを攻撃しないと言うが、
オリヴィアは大統領選を戦うために軍歴を利用し、献金ももっと必要だと
献金組織との面談を設定するが、献金を得られなかった。

オリヴィアはジョゼフィーンとジェームズのインタビューを設定する。
インタビュー前にジョゼフィーンにレストン陣営が作成したとウソをつき、
ネガティブCMを見せたことでジョゼフィーンを本気にさせた。

生放送でジョゼフィーンはレストンは性差別主義者と攻撃し、ジェームズも
とばっちりを受けて攻撃され、軍歴もアピールして、献金を得られることに。

サイラスはオリヴィアを引き抜くために、ハリソンにアドナン・サリフが
ビザ申請をしてると連絡した。
ハリソンはハックにサリフが戻って来ないように阻止してほしいと頼んだ。

ハリソンはサイラスにジョゼフィーンから手を引かないとつげると、
サイラスはサリフにビザを発行するように指示したが、サリフは何者かな?

ローワンはサイラスからオリヴィアがレミントンのことを知ってると聞く。
オリヴィアはローワンに電話すると、1つだけ質問に答えると言われて、
母親を殺したのかと聞くと否定されて、そっとしておくように言われる。

ジェイクはオリヴィアの頼みで、レミントンの証拠を得るために
ケイトに接触するが、ローワンの手下で暗殺されそうになったところを
フィッツがつけた護衛に命を救われるが、フィッツと決裂した。

サリーはレオと大統領選出馬に向けて、水面下で支援者作りを開始する。
テレビに大統領の下半身問題を批判した牧師が出演し、彼らの怒りを鎮める
役割を引き受けて、支持を得ようと計画する。

しかし、牧師はサイラスの罠でサリーはひっかかってるとは知らずに
メリーとサイラスはサリーの浮気夫を利用するらしい。

クインは射撃練習場で練習してると、チャーリーと再会する。
チャーリーにアドバイスされて上達したので、チャーリーにまた教えてもらうが、
クインはチャーリーがB613に復帰したとは知らず、ローワンの罠にハマるのかな。

フィッツはオリヴィアの自宅を訪ねて、一緒に選挙キャンペーンを回ろうと
頼んだけど、レミントンのことにこだわる理由を尋ねると、犠牲者の1人が
オリヴィアの母親だと告げられた。
フィッツはそれでもシラを切ってたが、どうするかな?

スキャンダル シーズン2 Part1 [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ