2014年11月16日

FRINGE/フリンジ ファイナル #88

ファイナルシーズンはシーズン4の19話の続きからスタート。
毎シーズン19話はスペシャルエピになっていて、シーズン4ではいきなり2036年の
監視人が人類を掌握した世界となってビックリしたが、ファイナルに続いてたとは。

2036年、アンバーから救出されたピーターはウォルターとアストリッドに
大人になったエッタと再会して、オリビアの捜索を開始する。

ウォルターは監視人を倒す計画をセプテンバーとパーツごとにまとめて、
情報を読まれないようにバラバラにして、ウォルターの頭に入れていた。
オリビアはそれを取り出す装置を取りに行き、電話をかけてきた場所に行くと、
アンバーがあったが、アンバー商人が入った後だった。

闇市に探しに行くがオリビアは売られた後で、買ったのはピーターの知人の
本屋のマーカムでずっとオリビアのことが好きだったらしい。
オリビアのアンバーを奪還するが、闇商人が通報の監視人たちがやって来て、
ピーターたちはなんとか逃げたが、ウォルターが捕まってしまう。

オリビアは大人になったエッタと再会した。
オリビアは取りに行った装置を持ってたが、何の装置なのかは知らなくて、
エッタはアニルに助けを求め、装置は解離思考統合装置で脳の情報にアクセスして、
ウォルターから監視人を倒す計画を取り出してまとめるものだった。

その頃、ウォルターは監視人に頭に入られて、バラバラの情報を見つけられ、
幼いエッタの記憶まで読まれてしまった。

監視映像を追跡し、ウォルターが侵入が難しいネピアン・ビルにいるとわかった。
アニルが開発中の生命反応スキャンを欺く装置を使って、ピーターたちは
ネピアン・ビルに潜入し、ウォルターを救出した。

ウォルターが思考統合装置を持つと作動したが、ウォルターは使い方を知らず、
ベルの手のことも忘れていて、監視人に情報を消されていた。

やっとみんなが再会できたのに監視人を倒す計画が消えてしまったなんて。
シーズンファイナルは未来で監視人との戦いになるみたい。

FRINGE/フリンジ <ファースト・シーズン> コンプリート・セット (6枚組) [Blu-ray]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FRINGE/フリンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ