2014年11月04日

CSI:14 科学捜査班 300話記念エピソード

300話記念にキャサリンが再登場すると聞いて、一緒に捜査するのかと思ったら
回想シーンに登場しただけで、ニックも制作者と揉めて、お休み中だったので、
ちょっと肩すかしだったけど、「ビバヒル」のジェーソン・プリーストリーと
「One Tree Hill」のベサニー・ジョイ・レンツがゲスト出演は嬉しかった。

資産家ジャック・ウィッテンの家で18歳のグエンの死体が発見された。
14年前にも18歳のダーシー殺害の容疑者だったが、彼女の車から大量の血痕が
見つかるが、遺体は発見されずに証拠がなくて逮捕できなかった。

当時はグリッソムが留守でキャサリンが捜査を仕切るが、ウィッテン家から
圧力がかかり、あの頃は嫌なヤツだったエクリーは捜査を取りあげていた。
サラたちは今度こそ、ウィッテンを逮捕しようと捜査を開始する。

ウィッテンは試写室で居眠りをして、起きたら被害者が死んでたので通報したと。
ダーシーの車にあった血痕付きの繊維とジャックの寝室の絨毯の繊維が一致せず、
サラは毎年、ダーシーの命日に電話してくる父親に最善を尽くすと約束する。

グレッグは他の繊維が一致するかもとウィッテン家を調べていて、乾燥材と
コルクの破片を見つけ、家にはウィッテンが受け継いだ美術品コレクションはなく、
隠し扉にあった保管庫を開けると、グエンの友達エミリーが監禁されていた。

エミリーはウィッテンに監禁され、グエンが止めてと叫ぶ声が聞こえたと証言。
グエンの傷口に付着してたガラス片は懐中電灯のものと思われ、グエンと
エミリーは空き巣容疑で聴取されてたとわかり、2人は連れ込まれたのではなく、
強盗目的で入ったと推測。

保管庫から発見した凶器の懐中電灯からエミリーの指紋が検出されたが、
エミリーはフィルムを飲む込んでいて、銀摂取が原因で死亡した。
ウィッテンの家の近くでエミリーの車が発見され、ウィッテンの自宅の住所と
セキュリティコード、保管庫の暗証番号を書いた付箋紙が見つかった。

エミリーとグエンは強盗中にエミリーは自分の彼氏がグエンと寝てると知って、
嫉妬からグエンを殺害し、フィルムを見つけるが、ジャックが通報したので、
保管庫で監禁されてるフリをしていた。

ホッジスはフィルムを分析し、生前のダーシーが映っていて、フィルムのことを
知ってる人物が盗ませたと推測し、撮影したカメラマンのギアの自宅に行くと、
ギアは殺害されていた。

14年前にウィッテンはギアに75万ドルを支払っていて、ウィッテンにフィルムの
映像を見せたが見たことないと、ダーシーと麻薬常習者のセラピーで知り合い、
娘のように思ってたが、アルコールとドラッグを服用して、ダーシーとクラブから
一緒に戻り、翌朝、目覚めると隣でダーシーが死んでいて、約束してたギアが
やって来て、彼が遺体を始末したが、後から金を要求されたと、ウィッテンは
保管してた後始末の時にギアが撮ったダーシーの遺体の写真を差し出した。

ギアはカメラとフィルムを質に入れ、偶然、ウィッテンが購入したとわかり、
フィルムを修復すると、撮影されたのはダーシーが死んでから2カ月後で
殺人は狂言だったと判明。

ギアの携帯電話の履歴から、ダーシーがシカゴ在住のヴィヴィアン・シンクレアと
偽名を使っていて、べガスにいたヴィヴィアンを連行した。

ダーシーの所持品からギア殺害の銃が見つかり、正当防衛を主張し、14年前は
父親から性的虐待を受けていて、逃げるためにウィッテンをハメタと言うが、
父親のことはウソかもしれない。
ダーシーはウィッテンの人生を破滅させたことだけは間違いない。

証拠保管室でサラはグレッグにウンザリすることはないと尋ねると、
まだ始まったばかりと答えたグレッグが頼もしく見えた。

ラストは懐かし映像を流して、グリッソムや亡きウォリックの姿も見れた。
最後に証拠品袋にグリッソムとサラの元夫婦のサインで終わったのも
なかなかやるなって思った。

CSI:科学捜査班 シーズン12 コンプリートDVD BOX-2
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSIシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ