2014年11月03日

スキャンダル シーズン3 #4

財政難のポープ・アンド・アソシエイツは殺人事件の容疑となった
マイヤーズ上院議員の依頼を受けることに。
マイヤーズはサイトで知り合った被害者女性にわいせつ写真を送ったが、
彼女がその写真で脅迫してきて、撲殺されたことでマイヤーズが起訴された。

マイヤーズは被害者の部屋に写真を取り返しに行ったが殺害を否定して、
妻シェリーは犯行時刻に一緒に家にいたと証言することに。
裁判でマイヤーズがわいせつメールを送った女性たちが次々と証言したことで、
陪審員の印象は最悪で、被害者に多数のパトロンがいると暴露した。

裁判中なのにマイヤーズがわいせつメールを送ってたとわかり、シェリーは
姿を消してしまい、隠れてたシェリーを見つけたオリヴィアはシェリーに
嘘をつかなくて言いとアドバイスする。

法廷でシェリーはアリバイを証言し、夫のことを愛してるか?と聞かれて、
いいえ、変態です。一生刑務所に入れてやりたいがハレンチな浮気者だけでは
無理で彼は人を殺してないと証言した。

陪審員の評決待ち中にオリヴィアはマイヤーズから無実だけどアリバイがなく、
シェリーは買い物中で偽証したと聞いて、真犯人はシェリーだと気付いたが、
陪審員はマイヤーズに無罪判決を下した。

予備選挙中の民主党は討論会で下院議員のジョゼフィーン・マーカスが
大統領の不倫問題を取り上げたことで注目を浴びる。
メリーはジョゼフィーンの発言をマスコミに質問され、自分はマイクを外したが、
一緒にいた議員がまだ外してなく、毒舌吐いてるのを聞かれて、記事にされた。

メリーの毒舌でジョゼフィーンが注目されたことで、サイラスは部下に
ジョゼフィーンの過去を調べるように指示した。
すると15歳で妊娠して産科病棟に入院するが、退院した時には赤ちゃんも
出生証明もなかったとわかり、サイラスが反撃にでるみたい。

フィッツは新聞でフォスターの遺体が発見された記事を見つけた。
フォスターは名誉除隊してから不遇で、たったひとりの姉が格安で葬儀すると知り、
フィッツは軍隊式の葬儀にして自らも葬儀に出席し、ハックはその様子を見ていた。

サイラスはジェームズからフィッツがフォスターの葬儀に出席したと知らされ、
ローワンと会ってるのをジェイクが盗聴していた。
ジェイクはローワンがハックにフォスターを殺害されて、フィッツも関係してると
資料をオリヴィアに渡すが、関わりたくないと拒否される。

ハックはジェイクが持って来た資料を調べて、フォスターはレミントン作戦に
パイロットとして参加したが、ジェイクも参加してたので、実際のパイロットは
フィッツだと知っていて、2人でオリヴィアにそれが消された理由だと説明する。

ハックは再び、殺人を犯したことで断酒会に出席し、禁酒を破ったと置き換えて、
罪の告白をしてるのをクインが見ていた。
クインはハックに誰かに吐き出さないとダメだと一人で抱え込まないでと言ったが、
ハックが言ってたようにクインは興味があるだけにしか見えないよ。

警告されてもクインは詮索を諦めないだろうな。
フィッツはローワンに会いに行ったけど、何をするつもりかな?

スキャンダル シーズン2 Part3 [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ