2014年10月17日

グレイズ・アナトミー シーズン10 #12

エイプリルとマシューの結婚式。
オーウェンはエイプリルのために、多くのスタッフが結婚式に参列するように
声をかけてるが、みんな忙しいみたい。
リチャードはみんなが参列中にオペに復帰しようとしていた。

人工血管移植を成功させたクリスティーナはオーウェンとシェーンも同席して
記者会見を行うが、厳しい顔をして見てるメレディスの姿が目に入るし、
自分でもなぜ成功したのかわからなくて困惑していた。

エイプリルはブライズメイドの仮縫いに、病院にお店の人を呼び、メレディスと
クリスティーナを仮縫いさせるが、2人はこれまでの不満を爆発させた。

そこにシェーンがクリスティーナにハーパー・エイヴリー賞の候補になったと
知らせに来たが、下着姿なのに動揺しないシェーンを見たメレディスが
クリスティーナと寝てると気付くとはさすがだな。
激しい口論をしてたけど、仮縫いしてる人は大変だったろうな。

薬を飲んだベイリーはオペに復帰することに。
ベイリーの復帰を待ってたリアは助手に入るのを楽しみにしてたが、ベイリーは
薬で治療するとオペをキャンセルすると、オペ数が少ないリアは不満をぶつけ、
リアは患者から組織サンプルを採取する処置を任された。

ベンはベイリーがレジデントに処置を任せたので、オペを辞める気かと言うと、
ベイリーは逆にベンになぜ外科医を諦めたのかと、強迫性障害がひどくなったのは、
あなたが帰って来てからと言ってしまい、早く問題が解決するといいけど。

ジャクソンとステファニーは食道疾患の患者ダルトンのオペを担当。
ダルトンは声を失う可能性もあると知り、妻カレンにこれまで言えなかったことを
話してたけど、本当に仲の言い夫婦だった。
ダルトンはオペ後に合併症で重い脳卒中を起こし、意思の疎通もできなくて、
最悪の結果となってしまった。

アレックスはジミーが家族のことを忘れてたのに繋がりを求めてきたことに激怒。
そして、アレックスは事故に遭った少年を担当するが、父親が救急車を待たずに
自分で病院に連れてきたことで、体に麻痺が残る可能があった。

父親の判断ミスを怒ってたアレックスだったが、父親が自分のせいだと責める
姿を見て、ジミーにフロリダの家族とうまくやれと握手を交わした。
ご機嫌なアレックスはエイプリルの結婚式に同伴するジョーに俺たちずっと
一生だろう?子供ができたら最高だ。俺たちいい親になるって、プロポーズ?

挙式直前の控室で、アリゾナはエイプリルの花嫁姿に感動して泣いてるのかと
思ったら、アリゾナはカリーの自分を修復しようとしてると泣いてるし。

メレディスとクリスティーナのバトルも始まり、エイプリルが今日は私の結婚式!
とキレる気持ちもよくわかるよ。
メレディスとクリスティーナは言いたいことを言い合って、仲直りできたかな?

デレクは大統領が推進する脳機能マッピングのプロジェクトに協力を求められ、
メレディスのために育児優先で、カリーとの研究もあるので断った。
しかし、エイプリルの挙式中に大統領から電話が入ったので、どうするのかな?

エイプリルとマシューの結婚式中に、ジミーが心筋梗塞を起こしてしまった。
リアはクリスティーナを呼ぼうとするが、シェーンは自分が処置すると
オペを始めるが、手におえない状況となり、ジミーのことを彼女と呼んでるし。

リアはオペのために病院にいたリチャードに助けを求め、リチャードは
茫然としてるシェーンに話しかけて、交代してくれたので助かるといいけど。
アレックスが激怒することは間違いないね。

エイプリルとマシューの結婚式で、牧師は参列者に2人の結婚を認めるかと問うと、
みんなは誓いますと答えたのに、ジャクソンだけは無言で、もしやと思ったら、
急に立ち上がったジャクソンはエイプリルに愛してると告白してしまう。
エイプリルはどうするのかな?ステファニーはかわいそうだな。

グレイズ・アナトミー シーズン6 コンパクト BOX [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ