2014年09月30日

ホワイトカラー シーズン5 #2

ニールはヘイガンから脅迫されて、FBIが押収した証拠の債権を破棄することに。
モジーが開発した発光装置で自然劣化したように見せるため、監視カメラを
避けて、証拠保管庫まで行けるようにステップの練習をする。

ニールの新しい監督官のデイヴィッド・シーゲルがやって来た。
FBIアカデミーを首席で卒業し、シカゴ支局のホワイトカラーでスーパーバイザー
として勤め、ニールのような服役中のコンサルタントと検挙率70%の実績があり、
ピーターとニールの検挙率87%には及ばないが、優秀な捜査官らしい。

ジョーンズが闇のオークションサイトを運営するフォランドを逮捕。
売り手も一斉検挙するために、FBIがユーザーになりすまして、落札することになり、
ダイアナがフォランドのフリをして、複数のPC操作をするために徹夜でイライラ。

シーゲルは検挙するターゲットにリトルスターを選んだが、それはモジーのことで、、
ニールはシーゲルを外で待たせて、客として偵察に行き、モジーを逃がそうとするが、
モジーが火災を起こして逃げようとするので、ニールは火を消したが、火災探知機が
作動したことで、シーゲルが入って来て、モジーは逃げる時に顔を見られてしまう。

シーゲルがピーターたちに逃げた男は背が低くて薄毛のメガネと特徴を告げると、
みんなはモジ―を思い出すが、ニールは上手く似顔絵を書いてごまかした。

シーゲルは焼け焦げたモジーのPCからテディ・ウィンターズに辿り着いて、
指紋、歯の記録、銀行口座の情報を入手する。
しかし、テディ・ウィンターズはモジーの本名で、両親が見つけやすいように
本名を使っていた。

ニールはモジーの歯と引き取り手がない遺体を使って、死んだと見せかけることを
思い付いたが、シーゲルはウィンターズがケイマン諸島の口座から持ち株会社を通し、
NYに不動産を持ってると気付いた。

ダイアナからリトルスターに不審な動きがあると聞き、シーゲルは倉庫に戻ってると、
ニールたちと向かうと、モジーは倉庫を爆破した。
シーゲルは歯がウィンターズと一致したので死亡したと思ったが、ダイアナは
死んだと見せかけた可能性があると、納得できずに1人で倉庫に行ってしまう。

ダイアナはマンホールが3つもあるのに気付き、偽マンホールから地下に降りると、
そこはモジーの隠れ家だった。
ダイアナはモジーを逮捕しようとするが、陣痛が始まってしまった。

その頃、ニールはピーターからヘイガンの上訴が認められて、証拠品が保管庫に
届いたと聞き、華麗なステップで証拠品保管庫に入ることに成功。

ピーターは帰ったはずのニールがFBI内にまだいて、電話にも出ないので、
証拠品保管庫に向かうが、誰もいなかった。
オフィスに戻ると、ニールは帽子を忘れたので取りに戻ったとごまかした。

ダイアナを病院まで運んでる時間がなく、モジーがダイアナの出産を手伝って、
無事に息子が誕生した。
ニールはモジーの隠れ家に行くと、出産したダイアナがいたので驚く。

入院したダイアナをピーターたちがお見舞いに行くと、ダイアナはクリスティーと
別れたので、みんなが家族でモジーのその1人だと、モジーの名前から息子に
セオと名付けた。

ダイアナは恩人のモジーがウィンターズだったことを秘密にしてくれたが、
ピーターが感づきそうで心配だな。
ニールが言ってたようにこれは始まりなんだろうね。

ホワイトカラー シーズン4 DVDコレクターズBOX (SEASONSコンパクト・ボックス)
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | WHITE COLLAR(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ