2014年09月25日

ザ・フォロイング シーズン2 #12

死んだはずのクレアが目の前に現れて、動揺するライアンにクレアは経緯を説明し、
キャロルを止めるためには殺すしかないと訴える。

キャリーはキャロルを批判するタナー牧師との番組出演を終え、護衛と車に乗ると、
またコーバンのメンバーに襲われ、キャロルのメッセージを渡された。
キャリーはコピーをライアンに渡したことで、キャロルの次の狙いがタナーの
息子プレストンだとわかった。

クレアはライアンと一緒に行こうとするが、ライアンに置き去りにされて、
マックスとライアンの部屋にいると、洗面所に口紅を見つけた。

その頃、ルーカスとティルダたちはプレストンがいる大学の学生寮に侵入する。
プレストンは留守だったが、ルームメイトがティルダのことをデブ女と言ってしまい、
激怒したルーカスはルームメイトを殺害し、信者たちと共に学生たちを人質にして、
戻って来たプレストンを捕まえた。

そこへ、ライアンとマイクが到着した。
信者たちは学生たちの顔に同じマスクを接着剤で張り付けて、紛れ込んでいて、
ルーカスはライアンたちに倒されてしまう。
ティルダたちはプレストンを拉致したが、その車をライアンが追跡していた。

マンディはマークと合流し、リリーたちの隠れ家に連れて行かれる。
喜んで迎えてくれるとマンディは思ってたが、キャロルの居場所を聞かれても、
教えることはできないと頑なに拒むと、ルークとキースから拷問をされてしまう。

キャロルとエマはマンディがいないと気付き、監視映像に塀を乗り越える
マンディの姿を見つけ、PCからリリーたちに連絡を取ったと気付いた。

キャロルはエマが止めるのも聞かずにリリーに連絡を取ると、マンディは居場所を
教えてないと言い、リリーはキャロルにマンディを助けたいなら、迎えに来るように
持ちかけるが、キャロルはマンディに愛してると告げて電話を切った。
マンディは殺害されてしまった。

プレストンを追ったライアンはマイクに1人でキャロルを葬り去るとマックスと
クレアのことを頼んで携帯を捨てた。
マイクはマックスとクレアが待ってるライアンの部屋に戻ると、そこへキャリーが
ライアンに会いに来たので、クレアに奥に隠れてもらって、マイクとマックスが
応対してると、クレアが姿を現した。

クレアは口紅がキャリーのだと気付いてるけど、ライアンを助けるためにも
キャリーと協力というより、利用しようとしてるのかもしれない。

ライアンはついにキャロルがいるコーバンにたどり着いたが、1人で倒そうなんて
無茶だと思うし、リリーも居場所を突き止めたみたいで、次回は面白くなりそう。

ザ・フォロイング<ファースト・シーズン>DVD コンプリート・ボックス(初回限定生産)
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ