2014年09月23日

ホワイトカラー シーズン5 #1

シーズン5は、ニールの父親ジェームズがプラット議員を殺害して逃走し、
現場に居合わせたピーターが殺害容疑で逮捕された続きからスタート。

ピーターは収監され、ニールは無実が証明できないので脱獄させる方法を探り、
モジーはニールのために足かせを妨害する方法を見つけた。

ニールはメールで呼び出されてオペラハウスに向かうと、そこにはニールの協力で
FBIに逮捕されて服役中の偽造犯“ダッチマン”ことカーティス・ヘイガンがいた。

ヘイガンは美術修復の腕を買われて、刑務所の外で仕事をしていて、護衛を買収し、
ニールに連絡を取って来たのだった。

ヘイガンはピーターを自由の身にする代わりにまとまった金がいると取引を持ちかけ、
ピーターを追及する連邦検事はヘイガンに買収されていて、検事の顔を立てるため、
ジェームズの自白を偽装するように言われ、モジーと自白を作成する。

起訴するかの審議で連邦検事はジェームズがプラットをピーターの銃で殺したと
自白した証拠のテープを提出し、ピーターの無実が証明された。

FBIに戻ったピーターに部門長の昇進とワシントンD.Cへの栄転話が持ちあがる。
ダイアナは人工授精で妊娠し、大きなお腹になっていて、それだけ長くピーターは
収監されてたんだね。

ニールはヘイガンからビルの8Fの金庫からウェールズ産の金貨を盗むように言われた。
金庫はビルの壁際にあり、隣のビルと壁はひっついてたので、モジーは隣のビルで
飛び降り自殺騒ぎを起こし、ニールは消防隊員になりすまし、駆けつけた消防隊員に
紛れてビルに入って、壁を壊して、裏から金庫の中にある金貨を盗み出して、
担いでたボンベの中に隠した。

終わったと連絡が来たのでモジーは説得に来た警官に自殺はやめたと帰ろうとするが、
72時間病院に入院させると言われたところに消防隊員のニールが担当に引き渡すと
モジーを引き取った。

そして、ビルから出るが、消防士の新米からボンベを回収すると言われて、
ニールは仕方なく引き渡して、後から回収することにした。

しかし、金貨強盗をピーターたちが捜査することになり、ピーターは映像に
火事でもないのに酸素ボンベを2本背負ってるニールの後ろ姿を見つけたことで、
消防署が手がかりになると、ニールと消防署に向かうことに。

モジーは消防隊は出動させたが、ボンベは現場に持ち出されずに署内に残された。
ニールの顔を見てる新米が残っていて、料理中の新米がボヤを出したように見せかけ、
消火してる間にニールはボンベから金貨を出して、モジーが回収した。

ヘイガンは借金返済のためと言ってたが、目的はニールの盗みを隠し撮りして、
上訴するので釈放されるように手伝えと脅迫することで、ヘイガンの要求は
FBIが保管してる捕まった時に持ってた偽造債権の廃棄だった。

ピーターはニールが部屋でずっと動きがないので、部屋にいないのかもと疑い、
消防署でニールの行動が変だったと疑いを持ち始めて、ニールの次の監督官に
部外者を選ぶと、新しい足かせを交換させた。

せっかくモジーが足かせを外す方法を見つけたのに、ヘイガンに脅迫されて、
ニールはこのピンチをどう乗り切るのかな?

ホワイトカラー シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | WHITE COLLAR(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ