2014年09月09日

監視者たち

韓国で観客動員数500万人以上の大ヒットした映画「監視者たち」を見ました。
冒頭からスリリングな展開で面白かったです。
韓流は終わったと思ったら朝から満席で、まだ人気あるんだなと思いました。

ジョニー・トー製作「天使の眼、野獣の街」のリメイクだったと後から知って、
ラストのオチはそういう演出だったのかと、WOWOWのジョニー・トー特集で
見逃したみたいで、また放送してくれないかな?

ストーリーは超記憶症候群らしい女性刑事ユンジュ(ハン・ヒョジュ)は
警察内特殊組織監視班に配属された。
その頃、頭脳明晰なジェームズ(チョン・ウソン)が率いるプロの強盗団が
依頼を受けて、銀行や会計事務所を襲撃していた。

ユンジュは班長サンジュ(ソル・ギョング)や仲間たちと共にジェームズたちを
突き止めるために行動監視を開始する…。

チョン・ウソンは初の悪役らしく、アクションもありでカッコ良かったです。
ハン・ヒョジュは「トンイ」のイメージがまだ残ってたけど、こういう役も
やるんだなと思い、途中からソル・ギョングが大杉 漣に見えてしかたなかった。

オリジナルを見てないので、余計に面白かったのかもしれないけど、
期待してなかっただけに個人的評価は高いです。

監視者たち 通常版 【DVD】

posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ