2014年08月26日

第66回エミー賞 結果発表

「ブレイキング・バッド」が作品賞、主演男優、助演男優、助演女優を受賞!
ファイナルの放送も終わり、有終の美を飾りましたね。
まだファイナルを見てないので楽しみだな。

主演女優賞はケリー・ワシントンが受賞できなくて残念でした。
ノミネートに復活したジュリアナ・マルグリースが受賞したので、
「グッドワイフ」シーズン5はやっぱり面白いみたいで早く見たいな。
どうして「グッドワイフ」は作品賞にノミネートされなかったの?

ミニシリーズ/ムービー部門では、上手く作品、男優、女優賞を分け合っていて、
マッド・ボマーが受賞できなくで残念だけど、「The Normal Heart」は
すっごく見たいので、WOWOWで放送してほしい!

ドラマ・シリーズ部門
●作品賞
「ブレイキング・バッド」
「ダウントン・アビー〜貴族とメイドと相続人〜」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
「MAD MEN マッドメン」

●主演男優賞
ブライアン・クランストン「ブレイキング・バッド」
●主演女優賞
 ジュリアナ・マルグリース「グッドワイフ」
●助演男優賞
 アーロン・ポール 「ブレイキング・バッド」
●助演女優賞
 アンナ・ガン「ブレイキング・バッド」

コメディ・シリーズ部門
●作品賞
「モダン・ファミリー」
●主演男優賞
 ジム・パーソンズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
●主演女優賞
 ジュリア・ルイス=ドレイファス「Veep」
●助演男優賞
 タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
●助演女優賞
 アリソン・ジャニー「Mom」

ミニシリーズ/ムービー部門
●ミニシリーズ作品賞「Fargo」
●TVムービー作品賞「The Normal Heart」
●主演男優賞
 ベネディクト・カンバーバッチ「SHERLOCK/シャーロック シーズン3」
●主演女優賞
 ジェシカ・ラング「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」
●助演男優賞
 マーティン・フリーマン「SHERLOCK/シャーロック シーズン3」
●助演女優賞
 キャシー・ベイツ「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」
posted by Jasmine at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ