2014年07月13日

ゴシップガール ファイナルシーズン #119

何かが起こる感謝祭がやって来た。
セリーナとダンはリリーとバートがカリブのビーチで過ごすと聞いて、
みんなを招待して感謝祭ディナーを計画。

ブレアはセリーナの頼みだとパリ行きをキャンセルするが、ダンと順調な
セリーナがジューンブライドになると、セージにネイトを取り戻したいなら、
スティーヴンとセリーナに償ってと、感謝祭ディナーに来るように告げた。

買い物中のセリーナはセージとスティーヴンと出会ってしまう。
2人が小さいチキンを買ってるのを気の毒に思ったセリーナはディナーに
招待してしまう。

ダンはセリーナの章をジョージーナに見せずに編集アシスタントに送信。
ルーファスをディナーに誘いに行くと、リサ・ローブのチャリティーライブに
出演すると断られ、ヴァンダーウッドセンの女は手に入らないと学べと
リリーやセリーナは俺たちを見下し、バートのような男を選ぶと忠告される。

そういえば、リサ・ローブのライブはもうすぐ日本でもあるね。

チャックはバートを倒す証拠を失い、落ち込んでベッドから出て来ない。
ネイトからバートの不正を知ってるブルースが死んだと聞いても起きない。

ブレアはチャックを誘いに行くが、チャックの指示で入れてもらえずに、
ネイトからブルースがバートの船から落ちて溺死したと聞いて、
石油を売ったハッサンも事故死したので、ストリッパーのフリをして
チャックの部屋に入り、バートたちが留守だとディナーに誘いだした。

ジョージーナは編集アシスタントを脅しても、原稿は見せてくれなかったが、
2パターン存在するとわかった。

ダンはセリーナが勝手にスティーヴンを招待したことにムッとしてるところに、
スティーヴンからセリーナとヨリを戻すと告げられた。
そして、ダンはどっちの原稿を掲載するか決めた。

セリーナはスティーヴンから愛してる、ダンは僕の穴埋めだと言われて、
ダンの穴埋めがあなたで、最愛の人はずっとダンと告げた。

船が嵐で欠航となり、バートとリリーもディナーに参加することになり、
チャックは2人がいたので帰ろうとするが、ブレアはブルースとハッサンの
死をつなぐ細い糸さえあれば、リリーを説得できると、社のサーバーに
ネイトが侵入を試みて、チャックは手掛かりを見つけた。

ブレアはリリーにブルースがバス社の船から落ちて溺死したことを話すと、
リリーは初めて知ったらしくて驚いていた。
そして、チャックはバートにブルースはあんたの船で死んで、ハッサンも
バス社が手配した車が炎上し死亡したと、契約書を突き付けた。

ダンはセリーナを“堕ちたゴールデン・ガール”“偽りの恋物語”と
本音を書いたのはいいとして、エレベーターが止まったのがやらせだったとは
それはちょっとひどいな。ネイトに殴られても仕方ないよね。
バートはダンにいつでも連絡しろと名刺を渡しが、連絡したら終わりだよ。

ネイトはセージとヨリを戻し、バートに帳簿の改ざんをネタに脅されて、
バレたら刑務所行きになると打ち明けた。
そして、バートからオフィスに呼ばれて、どうするつもりなんだろう。

リリーは犠牲者がいたと知って、動揺してたが、バートの味方についた。
しかし、リリーはしばらくスパにいたいと部屋を出て、チャックにバートが
怖いのでスパに逃げると、フィルムを焼く前にルーペですべて見たと、
内容を教えると味方についてくれた。

セリーナはスティーブンに連絡したけど、あんなひどいことを言っておいて、
切られて当然だよ。
ダンは何か計画があるみたいだけど、最終章に何を書くつもりなんだろう?
ラスト2話になり、来週は展開しそうだな。

ゴシップガール <フォース> セット1(6枚組) [DVD]
posted by Jasmine at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップガール(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ