2014年07月11日

ザ・フォロイング シーズン2 #1

「ザ・フォロイング」シーズン2が放送開始。
ライアンとクレアはモリーに刺され、ライアンはなんとかモリーを倒して、
病院に搬送されたが、クレアは亡くなってしまった。

1年後、ライアンは自暴自棄になってるかと思ったら、断酒会に参加して、
ニューヨーク市立大学刑事裁判学部で教えて、普通の暮らしに戻っていた。

地下鉄内でキャロルのマスクを被った3人組の男が乗客を次々と刺す事件が発生。
彼らは“ジョー・キャロルは生きている。ライアン・ハーディは止められない。
復活の時は近い”とメッセージを残した。

ライアンと停職中のマイクはFBIから事件に詳しいからと協力を求められ、
事件の生存者リリーからメッセージが伝えられた。
監視映像から犯人たちの顔がわからなかったが、マイクは逃亡中のフォロワーと
ボディスキャンすると、犯人の1人がカルロスと突き止めた。

ライアンは今は一般市民なので帰りたいと協力を拒んだ。
しかし、ライアンは姪でNY市警の刑事のマックスと共に事件を追い続けていた。

マックスはカルロスの偽名を突き止めていて、そこからアパートを突き止めた。
カルロスを捕まえて、灯台から脱出したキャロルを車に乗せたが検問だらけで
車から降りてからの消息は知らないと聞き出したが、隙をつかれて逃げられた。

カルロスの部屋にあったパンフのヘザー・クラークに印を付けられていたが、
彼女はカルロスと地下鉄事件を起こした双子のルークとマークに殺害されていた。
キャロルの小説でクレアをモデルにしたキャラと同じ服装で公園に遺体が置かれ、
マイクは現場に来たライアンに意見を求めるが、それに答えようとはしない。

カルロスは仲間がいるモーテルに行き、そこにルークとマークがやってくるが、
ルークはかなり危なそうな奴。

エマはパンクファッションに変装し、仲間のフォロワーと潜伏してたが、
カルロスたちの行動をテレビで知って驚いていた。

そして、キャロルも小汚い格好でダリルと呼ばれていたが、双子の兄弟たちと
繋がってるのかは不明。

シーズン2で楽しみなのは、「グッドワイフ」でお馴染みのキャリー・プレストン!
どこにいたのかわからなくて、記事を書きながら見直したら、キャロルがいる家で
客を取ってた女性だったとは。
これからどう展開していくのか楽しみです。

ザ・フォロイング<ファースト・シーズン>ブルーレイ コンプリート・ボックス(初回限定生産) [Blu-ray]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・フォロイング(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ