2014年07月08日

リベンジ シーズン3 #18


ダラダラエピが続いてるけど、シーズンファイナルは急展開するらしいので、
ここはガマン、ガマンと自分に言い聞かせております。

エミリーとエイダンはパスカルとトレヴァーの関係を探るためにイギリスにいる
エイダンの母親ハリエットの元を訪ねることに。

その頃、ヴィクトリアはエミリーがグレイソンに近づいたのはデヴィッド事件と
関係があると推測し、デヴィッド事件に詳しいメイソンに刑務所まで会いに行く。
メイソンはヴィクトリアに自由の身でブランチをレストランで食べたいと要求し、
エミリーにも約束を守ると証明しろと迫った。

エミリーはイギリスにいるので、ノーランとジャックにメイソンの対応を頼む。
スティーヴィーがエミリーの依頼だとメイソンに面会に行き、判決の無効を申請し、
売店で好きな物を買えるように手配してると告げると、メイソンはGの扉を選ぶと。

ハリエットは世間からテロリストの家族と扱われ苦労をしていて、娘のコリーンが
家出してると思っていて、いつか戻ってくると信じていた。
エミリーはエイダンが自殺した父親を発見したと聞かされる。

エイダンはエミリーのアドバイスから母親に父親がコリーンを誘拐されたので、
テロに手を貸したことやコリーンは亡くなったことを告白した。
つらいことだけど、これでハリエットが前に進むきっかけになるといいな。

メイソンはエミリーが差し入れしたクリームを顔に塗ると、苦しみ出して亡くなった。
そのクリームには12時間仮死状態にする成分が含まれていて、メイソンの遺体は
ノーランが運び出し、ノーランの自家用ジェットでモルディブに送られて、
現金に新しいIDをもらって、そこでエミリーの復讐を待つことに。

しかし、スティーヴィーはお酒を持参したヴィクトリアにメイソンが死んだと聞かされ、
自分が面会したからと責任を感じで、お酒を飲んでしまった。
ジャックはスティーヴィーをLAに帰らせたが、もういらないキャラなんだろうね。
もっと活躍するかと期待したのにガッカリだわ。

コンラッドはパスカルがヴィクトリアを取り戻す手助けをして、合併できると思ったら、
パスカルは南米進出の話を進めていた。
コンラッドはマイアミにいる交渉相手に接触し、パスカルが引退し、息子に事業を
引き継ぐので、グレイソン・メディアに賭けないかと売り込んだ。

マルゴーはパスカルから2年後に引退して、息子のギデオンを後継者にすると告げられた。
自分の力だけでキャリアを築いたのに、父から見ればジャックためにキャリアを捨てた
愚かな女だと、デキの悪い弟に後継者の座を奪われるとダニエルにグチった。

ダニエルはパスカルにマルゴーはあなたの愛情と関心を欲しがっていて、認めないと
能力以下の仕事を甘んじることになると忠告する。
パスカルはマルゴーを後継者に選び、ダニエルと祝杯をあげたマルゴーは、
ダニエルを選ぶつもりかな?利用されて捨てられるだけと思うけど。

ノーランはハビエルの“マイクローン”を売り出そうとするが、分け前が少ないと
ハビエルは出て行ってしまい、シャーロットはジャックがノーランと何か企んでいて、
信用できないとハビエルにダニエルを紹介するつもり。
でもダニエルに“マイクローン”を奪われそうな気がするね。

エイダンとエミリーは父親が自殺した作業小屋で、父親と作ったテーブルに
“オスカー・チャップマン”と彫られた父親からのメッセージを発見した。

オスカーはロンドンを拠点にしたフリーの記者で93年に事故死したとされてるが、
ノーランがメイソンから聞き出した情報で、オスカーは自分の死を偽装したと判明。
オスカーの件で、リベンジが進むことを期待したい。
今回の旅でエミリーはエイダンとヨリが戻ったが、ジャックと三角関係になるのかな?

リベンジ シーズン3 コレクターズ BOX Part1 [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ