2014年07月05日

ゴシップガール ファイナルシーズン #118

セリーナとダンはまた付き合い始めたことを公表する前に、傷つけた人たちと
仲直りすることにして、セリーナはブレアに会いに行く。

ブレアは新しく立ち上げたブランド“B”のイベントを控えて大忙し。
セリーナはブレアと仲直りしたくて、コンスタンスの女王セージの利用を提案し、
ブレアもその計画に乗ることに。

バートは絵を手に入れたチャックの部屋を探しても、不正の証拠は見つからず、
戻ったチャックが証拠のことを知らないと気付いたところにアイヴィーが
マイクロフイルムを持ってるとやって来た。
アイヴィーはリリーを傷つける方法を考えた方にマイクロフィルムを渡すと。

アイヴィーがいつも報告してるのは、ローラかと思ったら、セリーナの父親
ウィリアムで、いつの間にかアイヴィーはウィリアムとできてたとは。
でもウィリアムはリリーに復讐というよりも取り戻したい感じがする。

セリーナはゴシップガールにスティーヴンと復縁したとキス写真を投稿し、
それを見たセージがブレアの元にやって来た。
5大私立校の女王が集まる協議会の創始者がブレアなので、協力する代わりに
女王たちに会わせてもらうことに。

女王たちはイベントで服を絶賛することに同意したが、ブレアの時代は違って、
今は権力の象徴は王室よりもマフィアだと女王ではなくドンと呼んでるとは。

復縁はウソだとバレてしまい、セージたちは酷評するとイベントにやって来た。
しかし、ブレアの服はドンたちも取り合うほど大人気で、セージの企みは失敗し、
ブレアのイベントは大成功を収めて、セリーナとの友情も復活した。

リリーはルーファスにアイヴィーが一線を越えたと、家族に脅威になる資料を
彼女が持ってるので、良心に従って取り返してと頼むが自業自得と断られる。
しかし、ルーファスはアイヴィーがウィリアムとキスしてるのを目撃するが、
顔までは見えなかったらしく、男とキスしてたとアイヴィーを追及すると、
元カレと再会して、彼のことをまだ愛してると言われて追い出した。

チャックはネイトと対応を考えてると、仲直りするためにダンがやって来た。
ダンにルーファスの部屋からフィルムを探させてる間に、チャックはアイヴィーに
リリーも共犯で、バートと一緒に逮捕させることを提案し、ブレアのイベントに
フィルムを持ってくることで合意する。

しかし、ネイトはスペクテイターに融資してたのはバートで、数字を改ざんした
証拠を突きつけられ、チャックの計画をバラしてしまった。

チャックの計画を知ったバートはアイヴィーにチャックの計画はウソだと
ネイトに言わせて、リリーと離婚すると書類を見せるが、それだけでは足りないと
一緒にベッドにいる写真を撮ることを要求し、バートから先にフィルムを見せろ
と言われるが、封筒からフィルムが消えていた。

そこにチャックも現れて、バートから脅されたアイヴィーはウィリアムに
電話するが出てくれない。
その頃、ルーファスはリリーを訪ねて、アイヴィーに騙されてたとフィルムを渡し、
ダンはリリーが持ってると気付いて、チャックにメールする。

チャックはリリーを説得するが、リリーはマイクロフィルムを暖炉に放り込んだ。
ブレアは大成功したので、アトリエで祝杯をあげるとチャックを誘いに行くが、
信じていたリリーに裏切られ、バートを倒すこともできずに落ち込むチャックは
ブレアに俺のことは忘れろ、一緒にはなれないと告げた。
ネイトはチャックと組んで、バートに反撃して欲しい。

セリーナとダンは傷つけた人たちと和解し、ようやくオープンに付き合えると
喜んでるセリーナだったが、ジョージーナから電話がかかってきたダンは
セリーナの章を書くと言ったが、ヨリが戻ったフリをしてるなら許せない。

ゴシップガール〈サード・シーズン〉 セット1 [DVD]
posted by Jasmine at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップガール(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ