2014年06月14日

ゴシップガール ファイナルシーズン #115

チャックとブレアはレディ・アレクサンダーの捜索を開始。
肖像画のモデルになったので画家を訪ねると、レディ・アレクサンダーは馬だった!
4年前にバートが100万ドル弱で購入し、ひと月にサラブレッド12頭も買っていた。
チャックたちは売り手のハッサンを捜すために、ホースジョーに行くことに。

ダンが次に記事にしたのはネイトだった。
スティーヴンはセリーナが娘の彼氏のネイトと関係があったと知って不機嫌になり、
セージは納得してネイトと付き合ってると、スティーヴンはホースショーで
ネイトと会うことに。

セリーナはスティーヴンから男関係を知りたいと言われ、ダンに会いに行くと、
ジョージーナがダンのマスコミ対策に用意した女性たちと面接中だった。
セリーナはダンにバーで寝たことを書いた確認すると書いてなくてホッとする。

ゴシップガールはリリーがバートとの挙式前夜にルーファスと寝たと記事にした。
ネイトはスペクテイターが経営難で、バートから融資の提案を受けるが、
チャックを中傷記事を書かせるつもりだろうと断った。

ネイトは挽回するために手を組んだのはアイヴィーだった。
アイヴィーはリリーから送り返されたルーファスの荷物の中にリリーの手紙を見つけ、
ゴシップガールに投稿したのだった。

チャックはリリーにホースショーに行くことを知られ、しかたなくリリーも
同行させるが、一緒に出かけるところをバートに見られてしまった。
ホースショーにハッサンの娘イマンが参加していて、チャックはイマンに接触するが、
現れたバートはイマンの父親と友人で、イマンとも知り合いだった。

ブレアはイマンに馬はあなたとお父様には宝でもバートには違って悪党だと告げ、
イマンはレディ・アレクサンダーは牧場で余生を送ってると思ってたが、
レディ・アレクサンダーは消えていたとわかり、チャックに会いに来た。

ハッサンはスーダンの石油業者で、アメリカはスーダンとの石油取引を禁じてるので、
バートは違法取引をしてる疑いが出た。

ネイトはスティーヴンと打ち解けるが、スペクテイターからリリーがスティーヴンと
過去に関係があるとアイヴィーが書いた記事が出てしまう。
スティーヴンは忘れてたが、リリーはアイルランドのお城の結婚式でのことを
ちゃんと覚えていた。セリーナは複雑みたいだね。

ネイトは広告収入をでっち上げて、銀行から融資を取り付けるが、その行員は
バートの手先で、ネイトは罠にハメられたみたい。
リリーはバートから距離を置けと言われてるが、私の息子よと断ったのは良かった。

セリーナはダンとの録画を削除したが、バッグを預かったジョージーナに
画像を盗まれていて、ジョージーナはどう使うのかな?
ダンはブレアに空いてる部屋に泊めてと訪ねて来て、友達が恋しかったと言うが、
何か魂胆がありそうだな。

ゴシップガール 〈ファイナル・シーズ〉 コンプリート・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップガール(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ