2014年06月13日

ブラックリスト シーズン1 #20

レッドが利用してたプラハの国会議員がキングメーカーにハメられて失脚する。
キングメイカーによって、世界を動かすような政治家が飛躍や転落をしていると、
レッドはリズたちに情報を渡した。
キングメイカーが偽造パスポートで入国したのを確認するが、行方はわからない。

リズはトムから入手したレッドが父親の病院に行った写真をレスラーに見せて、
父親の死に関与してる疑いがあることを話すが、写真は証拠にならないと言われ、
アラムに防犯映像を調べてもらうと、父親が亡くなる1時間前に帰ったとわかった。

州下院議員のチャンドラーが運転する車がオーバーランした対向車を避けようと、
橋から川に転落し、チャンドラーは娘を救出するが、妻が亡くなってしまった。
その映像がアップされ、チャンドラーは一躍脚光を浴びたので、キングメイカーの
仕業だと推測する。

現場にはブレーキ痕はなく、チャンドラーから詳しい話を聞くことを拒否され、
事故原因の車を発見するが、運転手は自殺に見せかけられて殺害されていた。
運転手の通話記録からリンカーン11丁目の公衆電話から電話が入っていた。

リズはレッドとその公衆電話に行くと、前のルクレア質店の奥に秘密のバーがあり、
オーナーにキングメイカーの写真を見せると、数日前にディナーに来ていて、
ホテルの不満を言ってたことで潜伏先がわかった。

部屋にある資料から連邦上院議員のミッチェル宅の侵入計画を発見した。
リズたちが家に到着すると銃声が聞こえて、リズはキングメイカーと争いの末に
首を絞められるが、駆けつけたレスラーがキングメイカーを射殺した。
ミッチェルは一命を取り留め、マスコミに囲まれてるチャンドラーを逮捕した。

レッドは何者かの攻撃を受けて、商売に支障が出てるので、フィッチに接触し、
私が死ねば自動的に情報は世に出ると脅し、敵を倒すために協力を求めた。
フィッチは仲間にレッドに協力するか評決を取ると、協力しないことになった。

協力を断られたレッドはリズにキングメイカーからプラハの依頼人を聞き出そうと
会わせて欲しいと頼むが、死んだと言われてピンチだね。

アラムが父親のカルテから死亡した時刻は発見時刻より1時間前だと発見する。
リズはレッドに父親を殺したのか追及すると、レッドは父親とは古い友人で、
死期が迫った父親を苦痛から解放するために殺したと言い、リズはあなたとは
もう終わり、あなたは悪魔よと去った。

自宅に戻ったリズは結婚指輪を外し、いたたまれずにレスラーの家に行った。
リズはレスラーにどこまで話すつもりだろう?

フィッチの組織のメンバーが登場したが、レッドが中国代表団と呼ぶメンバーもいて、
アメリカだけでなく、世界的な組織で自分たちの利益のために組んでる感じがする。
トムはNYにいるらしく、次回はついにベルリンが登場しそうだ。

BLACKLIST.jpg
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ