2014年05月06日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン14 #24

シーズンファイナルはベンソンが事件に巻き込まれるクリフで終わった。
SVUはそれぞれに休暇を楽しんでたが、ロリンズは公園で旅行者に露出してた
男を逮捕するが、男はやけどで指紋を採取できず、ウィリアム・ルイスと
名乗ってたが身分証はなく、怪し過ぎるとSVUのメンバーを招集した。

目撃者の女性パーカーが犯人の写真を撮っていて、以前から怪しいと思ってたと。
ルイスは更生施設で暮らしていて、指は食事当番の時にコンロで火傷したと供述。

バーバは公然わいせつ罪で罪状認否にかけて、奉仕活動で処理しようとしたが、
ルイスが若い女性弁護人のメイヤーの体に触れたのを目撃し、ルイスが無罪を
主張して取引に応じず、自己誓約で保釈されることに。

クレイゲン警部はパーカーに借りてたカメラを返しに行くが、その時、部屋には
ルイスがいた。
友人が部屋で裸で縛られて、血を流してたパーカーを発見し、パーカーは
犯人はルイスだと証言した。

更生施設でルイスはNYではあまり売られてないビールを飲んでいて、売ってる店で
張り込みをして現れたルイスを逮捕した。
回復したパーカーに面通しさせるはずが、ルイスは鎖で自分の首を絞めて
病院に搬送され、バーバーはルイスを病室から映像で繋いで公判を行うと、
弁護側は自殺したので精神鑑定を要求し、判事は認めた。

ルイスの本名はルイス・ウィリアムズで逮捕される度にスペルミスで登録され、
前科がすぐにわからなかったが、15年前、交際に反対した恋人の母親を誘拐して
レイプするが、被害者が麻薬常習者だったので検察が起訴を渋り、その後、各地を
転々とし、ルームメイトたちを誘拐し、拷問してレイプするが、被害者の心の傷が
深く証言できず、3年前には恋人の元弁護人の殺害容疑で起訴されたが、
新しい弁護士が別の恋人を見つけて、合意的疑いを示して、DNAは抹消され、
ルイスは無罪になっていた。

ルイスは精神科病院への入院を拒否し、裁判を希望するが、被害者のパーカーは
心筋梗塞で亡くなり、ルイスに取引を持ちかけるが、ルイスは無罪を主張し、
裁判になるがメイヤーはDNA鑑定のミスをついて、審理無効でメイヤーが
保釈金を支払って、ルイスは釈放された。

ベンソンはクレイゲンから2日間の休暇を命令され、自宅に戻るとルイスが
自宅で待ち伏せしていた。

Law & Order-Special Victims Unit: Season 14 [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ