2014年03月18日

10人の泥棒たち

去年、期間限定上映に行けずにやっとWOWOWで視聴することができました。
キム・ユンソク、キム・ヘス姉さんなど豪華キャスト共演で、観客動員数を
6年ぶりに塗り替えて、言ってしまえば、韓国版オーシャンズ11なんだけどね。

韓国の窃盗団のボスのポパイ(イ・ジョンジェ)は元パートナーのマカオ・パク
(キム・ユンソク)からマカオのカジノにある世界に1つの幻のダイヤモンド
「太陽の涙」を強奪する計画を持ちかけられる。
香港に向かったポパイたちは中国人の4人組と協力し、10人で計画を実行するが…。

寄せ集めメンバーで仲良く強盗なんて、上手く行くはずもなく、騙し合いや
駆け引きに裏切りとスリリングな展開へと発展していく。
見ている方もそうなるだろうと感じてはいるけど、人数が多すぎて追いつかない。

冒頭にポパイが仲間と白昼堂々と美術品を盗む計画は面白かったけど、
マカオの太陽の涙の強奪計画はちょっとお粗末な感じだけど、だから裏切るのも
簡単だと言えばそうなのかもしれない。

4年前にポパイ、マカオ・パク、ペプシ(キム・ヘス)が失敗した強盗計画や
もっと過去の事件も絡んでたりと、ストーリーも良かったし、ビルからロープで
移動しながら追いかけったしてるシーンはジャッキーの映画みたいだった。

ドラマのお母さん役でおなじみのキム・ヘスクのおばちゃんキャラも面白く、
チョン・ジヒョンもアクションシーンを頑張ってたし、シン・ハギュンの使い方も
ちょっともったいな気もするが良かった。
細かいところを気にしなければ、娯楽映画として楽しめる作品でした。

10人の泥棒たち [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ