2014年03月03日

FRINGE/フリンジ シーズン4 #86

オフィスビルで24人以上が同時に自然発火して死亡する事件が発生し、
ある女性が動くと死ぬと気付き、静止した人たちは助かった。
フリンジチームが原因を調べることになり、遺体を調べてたウォルターは
静止してるジェシカを採血し、彼女の指先の汚れに気付いて、エスカレーターを
調べると、ナノマシンが仕掛けられていた。

エスカレーターで人の血流に何かが入り、わずかな動きでオーバーヒートして
自然発火する仕組みになっていた。
ラボで調べる必要があり、ジェシカは万が一の時に補償されるか確認すると、
私を使ってと協力を申し出た。

ラボで解毒剤を作ってると、ジェシカの体温が急上場し、オリビアはジェシカの
手を握って落ち着かせようとすると、ジェシカの体温が下がった。
オリビアのコーテキシファンによる能力と思われ、ジェシカは解毒剤を投与された。

オフィスビルの監視映像からナノマシンを仕掛けたのはジョーンズだと判明。
ウォルターはナノマシンの中にキメラ構造を発見し、この特殊なパターンを
作れるのはベルだけと気付いた。

ウォルターはニーナにベルは生きてると告げるが、ベルは7年前のクリスマスに
交通事故で亡くなり、ニーナは遺体を確認したので信じてくれない。
ウォルターは病院にいたので、ベルは大晦日に会いに来た後に亡くなったので、
元旦だと思っていて、セントクレア病院で訪問記録を調べるがベルの訪問も
改ざんされた形跡もなかったが、記録の臭いをかいだウォルターは記録を持ち帰る。

夜にオリビアとピーターが自宅にいると窓の外が突然、明るくなり、駐車場にいた
ブロイルズは向かいの建物に空から光の柱のようなものが走るのを目撃する。
ウォルターはジョーンズが何かで太陽を反射させて、光を1点に集めてると、
現場の地下で石油の層が発見されてたので、ボストンは地下から燃え出すと判明。

衛星で無許可の2つの電波が見つかり、ウォルターはビーチ通りでジョーンズが
衛星を捜査してると突き止め、オリビアとピーターは2つの衛星アンテナを見つけ、
同時に止めて、光を止めたが、ピーターはジョーンズに襲われた。

隣のビルからオリビアが撃とうとしたが、警備が現れて銃を捨てろと言われた
オリビアが捨てると、警備員たちも同じように銃を捨てたので、オリビアは人を
操れると気付き、ピーターを操って、ジョーンズを倒した。
アンテナに感電したジョーンズは“犠牲の捨て駒は私だ、ビショップは私だ。”
と言い残して死ぬと、体の半分が灰となった。

ウォルターは豚の脳みそ入りレモンケーキを焼き、それでベルを探すと言い、
ケーキの中に病院の訪問記録が入っていて、ベルはDNAを残してるはずはないが、
豚の脳はコーテキシファンの副作用を引き起こすと、浮かび上がった茶色いシミを
なめたウォルターはベルが好きなチリ産のアーモンドオイルと気付くとはすごい。

ウォルターはアストリッドと港の倉庫に行くが、応対した銃を持った男トムに
輸入業者は廃業したと言われるが、動物の鳴き声を聞いたウォルターたちは
倉庫の奥に入って行き、銃を持った男たちに見つかり、逃げる途中でアストリッドが
撃たれてしまい、そこにベルが現れた。

ジョーンズを操ってた黒幕がベルだったとは。
オリビアの能力が覚醒したみたいだし、アストリッドは大丈夫だといいけど。
今回の監視人はオフィスビルの現場の駐車場近くに立ってました。

FRINGE/フリンジ <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FRINGE/フリンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ